イム・シワン、新ドラマ「ラン・オン」出演?事務所がコメント“前向きに検討中”

TVREPORT |

写真=TVレポート DB
イム・シワンがJTBC「ラン・オン」の出演を前向きに検討している。

イム・シワンの所属事務所PLUM A&Cは本日(26日)、TVレポートとの取材に対し「イム・シワンが『ラン・オン』の台本を受けて出演を前向きに検討している。まだ放送枠など確定した部分はない」と明かした。

「ラン・オン」は陸上短距離の韓国代表がスポーツエージェントになる過程を描く作品だ。キム・ウンスク脚本家の後輩であるパク・ミンスク脚本家が執筆する。イム・シワンは「ラン・オン」の主人公を提案された。

昨年、OCN「他人は地獄だ」でユン・ジョンウ役を務め、熱演を披露したイム・シワンが「ラン・オン」でドラマ復帰を果たすか関心が集まっている。

記者 : キム・ミンジ