The East Light.への暴行事件、上告審でキム・チャンファン会長に懲役8ヶ月・執行猶予2年

Newsen |

Media Lineエンターテインメントのキム・チャンファン会長が、児童虐待および児童虐待ほう助の疑いで執行猶予の判決を言い渡された。

最高裁判所3部(主審=イ・ドンウォン最高裁判事)は、3月26日に開かれた上告審宣告公判で懲役8ヶ月、執行猶予2年を言い渡した原審を確定した。常習児童虐待の疑いで一緒に起訴されたムン・ヨンイルプロデューサーに言い渡された2審判決(懲役1年4ヶ月)も維持された。

Media Lineエンターテインメント所属のバンドThe East Light.のメンバーだったイ・ソクチョル、イ・スンヒョンは2018年10月、ムン・ヨンイルプロデューサーから4年間に渡って暴言や暴行を受け、キム・チャンファン会長がこれをほう助したと暴露した。

これに対し、Media Lineエンターテインメントは「事実無根」と反論したが、キム・チャンファン会長は児童虐待および児童虐待ほう助の疑いで、ムン・ヨンイルプロデューサーは常習児童虐待の疑いで起訴された。

The East Light.への暴行事件、控訴審でもキム・チャンファン会長は懲役8ヶ月に…ムン・ヨンイルは減刑

The East Light.のメンバーに嘘の証言を強要…キム・チャンファン会長を偽証教唆容疑で告訴

記者 : ファン・ヘジン