ONEUS、新曲「簡単に書かれた歌」が12地域のiTunesチャートで1位を記録!グローバルな人気

Newsen |

写真=RBW
ONEUSが新曲「簡単に書かれた歌」で海外の音楽ランキングで好成績を収めている。

ONEUSは24日、1stシングル「INITSTIME」を発売した。このアルバムのタイトル曲「簡単に書かれた歌」は発売直後、アメリカ、ドイツ、スペイン、イタリア、オランダ、ベルギー、ノルウェー、スウェーデン、トルコ、ブルガリア、オーストリア、フィンランドの12地域のiTunes K-POPソングチャートで1位になった。

その他にもカナダ、イギリス、オーストラリアで2位をはじめ、フランスで3位、メキシコで5位、ハンガリー、ポルトガル、ベトナムで8位など、世界20地域でトップ10入りを果たし、ONEUSへのグローバルK-POPファンの関心を確認することができた。

ONEUSは発売するアルバムでいずれも完成度の高いトレンディな音楽を披露し、海外で新人グループとしては異例の人気で“次世代K-POPグループ”の底力を誇っている。

ONEUSの今回のシングル「INITSTIME」は、万物が動く美しい時期の始まりと共にONEUSの変化と成長を込めたアルバムだ。特にタイトル曲「簡単に書かれた歌」は今までONEUSが披露したことのないスタイルの音楽で、口笛のテーマとリズミカルなバウンスで聴いた瞬間クセになる。

多岐にわたる別れの感情を表現した歌詞を特徴としており、悲しいが軽快なムーンバートンのリズムが、別れは最後ではなく、新しい始まりであることを知らせ、さらに感性的な雰囲気を演出する。

これまで「US」シリーズで強烈かつパワフルな姿を見せてきたことに比べ、今回は繊細な感性を秘めた魅惑的で素晴らしいパフォーマンスでファンを魅了している。

ONEUSは、26日午後6時に韓国で放送されるMnet「M COUNTDOWN」で、新曲「簡単に書かれた歌」のカムバックステージを披露する。

記者 : ファン・ヘジン