映画「サーチアウト」スチールカットを公開…イ・シオン&キム・ソンチョルの最高に息の合った共演を予告

Newsen |

写真=Storm Pictures Korea
SNS追跡スリラー「サーチアウト」で遭遇したイ・シオン&キム・ソンチョルの男同士のケミ(ケミストリー、相手との相性)が際立つスチールカットを公開して話題を集め、2人が映画を盛り上げるものと期待を高めている。

さまざまなジャンルに挑戦する演技派俳優イ・シオンと、ミュージカル、ドラマ、映画まで縦横無尽に精力的に活動し自身の領域を広げている俳優キム・ソンチョルの出会いが、公開前から期待を集めている。2人は数十人の死を招いたSNS犯罪の実体を告発する映画「サーチアウト」で、男同士のケミをみせ、ストーリーを盛り上げる予定だ。

「サーチアウト」は、ソンミン(イ・シオン)とジュニョク(キム・ソンチョル)が過ごしている考試院(コシウォン、受験生が住むことを想定した一部屋が約2畳前後の住宅施設)で自殺事件が発生し、謎のメッセージを通じて死が操作されていることに気づいた2人が、個人の日常に浸透したSNS犯罪の実体に直面するSNS追跡スリラーだ。

まず、ドラマ「チング~愛と友情の絆~」「応答せよ1997」を皮切りに、「W-君と僕の世界-」「トゥー・カップス 」「ライブ ~君こそが生きる理由~」「揀択~女人たちの戦争~」、映画「カンチョリ」「私の愛、私の花嫁」「妻を殺した」など、時代劇、スリラー、ドラマ問わず、幅広いスペクトルの演技力で多くの視聴者と観客と厚い信頼を築いてきたイ・シオン。また、MBCの看板バラエティ番組「私は一人で暮らす」のメンバーで、“大俳優”“オルジャン”などの愛称とともに国民的な支持を受けている。

彼と最強のケミを見せるキム・ソンチョルは、ミュージカルスターからスクリーンのシーンスティラー(scene stealer:映画やドラマで素晴らしい演技力や独特の個性でシーンを圧倒する役者を意味する)として活躍している最高のライジングスターである。

ミュージカル「ウェルテル」「ビッグ・フィッシュ」などを通じて女心をつかみ、「応答せよ」シリーズの制作陣の「刑務所のルールブック」でドラマデビューに続き、映画「裏切りの薔薇」「長沙里9.15」「82年生まれ、キム・ジヨン」など、スクリーンでも縦横無尽に活躍している。最近、話題のドラマ「賢い医師生活」にカメオで出演した。

このように演技だけではなく、さまざまな才能を持つ2人が「サーチアウト」を通じて見せる熱い共演を披露して話題を集めている。「サーチアウト」で同じ考試院で暮らしながら、それぞれの夢を叶えるために努力するソンミンとジュニョクに扮した2人は、兄弟のようなケミを見せる予定だ。警察志望のソンミン役のイ・シオンは、不義を見ると、我慢できないあきれる男気で劇の序盤から笑いも提供する。

しかし、実の弟のように大切に思っているジュニョクが危険に陥り、SNS犯罪の実体を暴くために全力を尽くす立体的なキャラクターで、イ・シオンはソンミン役を通じて新しい魅力をアピールする。SNSではインフルエンサーだが、実際にはプライドの低い就活生ジュニョク役を務めたキム・ソンチョルは、最も普通の青春を繊細に演技して共感を得る。また、考試院で起きた謎の自殺事件とSNS犯罪の実体に向き合い、一緒に犯人を追跡しながら危険な状況でもお互いのために身を投げるなど、最高の共演を見せる予定だ。

映画「サーチアウト」は4月9日に韓国で公開される。

記者 : パク・アルム