ソン・スンホン&ソ・ジヘ&Apink ソン・ナウンら出演、新ドラマ「一緒に夕飯食べませんか?」初の台本読み合わせ現場を公開

MYDAILY |

写真=(株)ビクトリーコンテンツ
MBC新しい月火ドラマ「一緒に夕飯食べませんか?」の制作陣が本日(25日)、初の台本読み合わせ現場を公開した。

5月に韓国で初放送される「一緒に夕飯食べませんか?」は、別れの傷と“一人文化”によって愛への感情が退化した二人の男女が、夕食を通じて感情を回復し愛を見つけていくおいしい食ロマンスで、同名のウェブ漫画が原作である。

初の台本読み合わせ現場には、演出を引き受けたコ・ジェヒョンプロデューサーをはじめ、俳優ソン・スンホン、ソ・ジヘ、イ・ジフン、Apink ソン・ナウン、イェ・ジウォン、パク・ホソン、コ・ギュピル、イ・ヒョンジンらが参加した。前作で呼吸合わせた経験があるコ・ジェヒョンプロデューサーとソン・スンホンは、お互いの信頼をもとに再び意気投合した。

コ・ジェヒョンプロデューサーは「すばらしい俳優の方々が作品に参加してくださり、感謝しています。最後の日まで安全に撮影に臨むように、よろしくお願い申し上げます」という挨拶で覚悟と呼びかけを伝えた。

本格的な初の台本読み合わせで、ソン・スンホンは食べ物心理学を専門とする精神科医のキム・ヘギョン役をじっくり演じ切った。

ウェブ専門チャンネル「2N BOX」のプロデューサーのウ・ドヒ役に扮したソ・ジヘは、台本読み合わせが始まると優れた瞬間的没頭度を見せた。

イ・ジフンは大学時代のウ・ドヒの初恋の人であり医学専門記者チョン・ジェヒョク、ソン・ナウンはキム・ヘギョンの初恋の人であり、SNSで芸能人並みに人気のあるフィットネスインストラクターのチン・ノウル役を演じる。

「365:運命をさかのぼる1年」の後番組で、韓国で5月に初放送される。

記者 : イ・スンロク