キム・ミンジェ、渋滞で間に合わず…ラジオの生放送に遅刻「DJとリスナーに申し訳ない」

Newsen |

俳優キム・ミンジェが、ラジオの生放送に遅刻した。

キム・ミンジェは、韓国で24日に放送されたSBSパワーFM「パク・ソヒョンのラブゲーム」にゲストとして出演した。

キム・ミンジェはこの日にゲストとして登場する予定だったが、約束された時間までSBSラジオのスタジオに到着できなかった。渋滞のため予想した時間より遅れて到着したのだ。

これに対して、DJパク・ソヒョンは午後7時15分頃、キム・ミンジェに電話をかけた。パク・ソヒョンは「来たくなかったら、時間が合わないと私に言えばいいのに」と冗談を言い、キム・ミンジェは「本当に早く行きたいんですけど、道がすごく渋滞しているんです」と打ち明けた。

パク・ソヒョンは「木洞(モクトン)が本当に渋滞しています。一方通行で道がすごく渋滞していて」と話した。キム・ミンジェは「恐れ入ります。先輩にも、リスナーの方々にも本当に申し訳ありません。今、到着しました。リスナーの皆さん、俳優キム・ミンジェです。早く向かっているので少しだけ待ってください」と話した。

その後、キム・ミンジェはエレベーターに乗って、パク・ソヒョンが司会を務めているラジオの生放送スタジオに到着した。

キム・ミンジェは、2月25日に韓国で放送が終了したSBS月火ドラマ「浪漫ドクターキム・サブ2」に出演し、劇中で唯一の男性看護師パク・ウンタク役を務めた。

キム・ミンジェ、ソ・ジュヨンとの熱愛疑惑に感謝?「共演者たちから冗談で言われたけど嬉しかった」

キム・ミンジェ、ドラマ「浪漫ドクターキム・サブ」は“学んで成長できる家のような場所”

記者 : ファン・ヘジン