ソウ、インタビューで防弾少年団への思いを告白「今も大ファン、チケットが手に入らなくて…」

MYDAILY |

写真=「bnt」
女優ソウのグラビアが公開された。

最近「bnt」とグラビア撮影を行ったソウは、長い空白期間について「忙しかった。休む時にはしっかり休む性格だから、作品のことは考えず、休むことに集中した。今が人生の半ばだから、どんな役柄が合うのか分からない」と打ち明けた。

続いて、自身の性格については「周りからは作品の中の姿と実際の姿が違うと言われる。イタズラもして人を笑わせたがる、ギャグが好きな性格だ。なのでコメディジャンルにも関心が多い。今回撮影したグラビアももっとコミカルにすべきだったのに、残念だ」と話した。バラエティ番組に出演したい気持ちはあるのかと聞くと「思ったよりセンスがない。黙ってしまったり、緊張して大げさに行動してしまう」と伝えた。

最も気に入った作品として、映画「坡州(パジュ)」を選び、「シナリオが良かったし、真心で演じた」と答えた。最も大変だった役割については「話せないけれど、体に炎症ができるほどトラウマになった役がある。すべての役を愛することはできない」と率直に告白した。

特に防弾少年団のファンとして有名な彼女は「今も大ファンだ。コンサートに行きたかったけれど、チケットを購入することができない」と話し、ファン心をアピールした。

体型管理に関する質問には「運動は思い通りにできない。外見に関する悪質なコメントも多かった。ブスだと。そんな時にはただ太りたいと思って、体重を10kgも増やしたりした」と打ち明けた。

どんな作品でも自然な演技で彼女だけの個性的な雰囲気を披露しているソウに女優としての最終目標を聞くと「殺人犯やどんな悪役であっても、共感を引き出すことができる女優になりたい」と抱負を明かした。

ソウ、衝撃のイメチェンに驚き!ユニークなヘアスタイル&ファッションに注目

女優ソウ、防弾少年団の熱烈ファンを告白「近くに住んでいたとき…」

記者 : イ・イェウン