パク・ソジュン、ドラマ「梨泰院クラス」を終えて“セロイと共に僕もさらに成長したと思う”

OSEN |

写真=パク・ソジュンのSNS
パク・ソジュンがドラマ「梨泰院(イテウォン)クラス」を終えた感想を伝えた。

パク・ソジュンは22日午後、自身のInstagramに「昨夜はお酒がとても甘かったです。やっと落ち着きましたね。我を忘れて走ってきた7ヶ月。多くの方々の愛と関心で報われる気分だったのでもっと甘かったです」と綴った。

続けて「セロイと共にし、人間パク・ソジュンもさらに成長したと思います。僕の人生の信念、価値についてもう一度考えるようにしてくれた制作陣の皆様、そして俳優の皆様に心から感謝申し上げます」と感謝の気持ちを伝えた。

また、パク・ソジュンは「これまで大切にして応援し、愛して下さってありがとうございました。皆様と一緒でもっと美しい瞬間でしたし、完成した瞬間でした。健康で幸せでいてください」と視聴者にも感謝の挨拶を伝えた。

21日に韓国で放送されたJTBC「梨泰院クラス」最終回ではチャン家に向けた復讐に成功し、チョ・イソ(キム・ダミ)と幸せな未来を夢見るパク・セロイ(パク・ソジュン)の姿が描かれた。視聴率も16.5%(ニールセン・コリア)と最高視聴率を記録し、有終の美を飾った。

【パク・ソジュン SNS全文】

昨夜はお酒がとても甘かったです。やっと落ち着きましたね。我を忘れて走ってきた7ヶ月。多くの方々の愛と関心で報われる気分だったのでもっと甘かったです。

セロイと共にし、人間パク・ソジュンもさらに成長したと思います。僕の人生の信念、価値についてもう一度考えるようにしてくれた制作陣の皆様、そして俳優の皆様に心から感謝申し上げます。もうセロイは僕のもう一つの日記帳に残ることでしょう。

これまで大切にし、応援して愛して下さってありがとうございました。皆様と一緒でもっと美しい瞬間でしたし、完成した瞬間でした。健康で幸せでいてください。

記者 : ハ・スジョン