BTS(防弾少年団) V&ユン・ミレら参加、ドラマ「梨泰院クラス」OSTアルバムが4月13日より販売

OSEN |

写真=JTBCスタジオ
視聴率と話題性の両方で成功し、韓国で放送が終了したJTBC金土ドラマ「梨泰院(イテウォン)クラス」のOST(劇中歌)アルバムが4月13日より販売される。

俳優パク・ソジュン、キム・ダミ、ユ・ジェミョン、元HELLOVENUS ナラなど、名俳優らが熱演した「梨泰院クラス」はウェブ漫画ファンから愛された同名のウェブ漫画を原作にしたドラマで、視聴率と話題性を同時に獲得し、放送が終了した。

不合理な世の中、こだわりと客気がみなぎる若者たちの“ヒップな”反乱を描くストーリーとそれに似合うOST(劇中歌)が適材適所が挿入され、ドラマへの没入感をさらに高め、注目を浴びた。また、個性の強い劇中人物に立体感と活力を吹き込む役割を十分果たしたと評価された。

人気アイドルグループ防弾少年団のV、Gaho、T(ユン・ミレ)、CRUSH、ハ・ヒョヌなど、韓国最高峰のアーティストらが歌う14曲を収録した「梨泰院クラス」のOSTは、ドラマの人気を証明するかのように各音楽ランキングで上位にランクインする快挙を達成しただけに、作品が終わった現在も視聴者に深い余韻を残すと期待される。

特にOSTには「梨泰院クラス」撮影現場が盛り込まれたフォトブックとフォトカードセット、はがきセット、名前が入っていない名札とタンバムの名前が入った透明ステッカー、名台詞のカリグラフィーステッカーなどで構成され、ドラマファンから反響を呼ぶと見られる。

これに先立って「梨泰院クラス」のOSTは、3月20日に全音楽配信サイトを通じて配信された。

記者 : カン・ソジョン