チャン・ナラ&チェ・ジニョク&シン・ソンロク出演、ドラマ「皇后の品格」7月よりTSUTAYA先行レンタル開始&DVD発売決定(動画あり)

KSTYLE |

(C)SBS
豪華俳優陣が共演した韓国ドラマ「皇后の品格」が、7月3日(金)からTSUTAYA先行レンタル開始&発売されることを決定した。

ある日突然皇后になったヒロインのオ・サニーにはチャン・ナラ、秘密を抱えた王室警護員のチョン・ウビンにはチェ・ジニョクがキャスティングされ、「運命のように君を愛してる」以来4年ぶりの共演を果たし話題に。また、絶対権力を握る大韓帝国の皇帝イ・ヒョクをシン・ソンロクが熱演し、物語に緊張感を与える。演技派俳優たちの熱演が光り、2018年の「SBS演技大賞」では、チャン・ナラ、チェ・ジニョク、シン・ソンロクの3人が最優秀演技賞に輝くという快挙を成し遂げた!

(C)SBS
「私の10年の秘密」や「リターン-真相-」などを手掛けてきたチュ・ドンミン監督と、「復讐のカルテット」や「私はチャン・ボリ!」などヒット作品を手掛けるキム・スノク脚本家が贈る、宮中ラブロマンス。サスペンス要素が多いドラマを手掛けてきた二人だからこそ、単なるラブロマンスではなく、はらはらドキドキする要素も盛り込み、見ごたえあるドラマに仕上がった。また、KARA出身のギュリや、脚本家キム・スノクとの縁で元SISTAR ダソムが「復讐のカルテット」での役名ヤン・ダリとしてカメオ出演を果たしている。最高視聴率17.9%を記録し話数延長となった大ヒット作がついに日本上陸!

(C)SBS
ミュージカル女優のオ・サニーは、高校生の時から大韓帝国の皇帝イ・ヒョクの大ファン。そんな彼女がある日突然彼の妻として宮中に!? 長年の夢がかなったサニーは喜びでいっぱい。しかしそれにはヒョクの母親・太后カン氏のある計画が……。また、時を同じくしてチョン・ウビンはヒョクの警護員として宮中にやってくる。ヒョクの警護員として職務を全しヒョクの絶大な信頼を得る中、幾度となくピンチを迎えるサニーを支えることになるウビン。サニーもウビンを頼りにするようになるが、ヒョクはそれが気に入らない様子で……? もしも、韓国に王室制度が残っていたら!? 架空の王室を舞台に、突如宮中に嫁ぐことになったサニーの奮闘を描く。

(C)SBS


■リリース情報
「皇后の品格」

【配信】
2020年6月3日(水)より TSUTAYA TVにて配信開始

【TSUTAYA先行レンタル】
・2020年7月3日(金)Vol.1~7
・2020年8月5日(水)Vol.8~14
・2020年9月2日(水)Vol.15~20
・2020年10月2日(金)Vol.21~26

【レンタル共通】
1巻約60分/各巻2話収録+特典映像(次回、チラ見せ)
発売・販売元:PLAN Kエンタテインメント

【セル】
〇2020年7月3日(金)DVD-BOX1
¥12,600+税/#1~14/本編約 420 分+特典約 70 分/7 枚組

〇2020年8月5日(水)DVD-BOX2
¥12,600+税/#15~28/本編約420分+特典約70分/7枚組

〇2020年9月2日(水)DVD-BOX3
¥10,800+税/#29~40/本編約360分+特典約60分/6枚組

〇2020年10月2日(金)DVD-BOX4
¥10,800+税/#41~52最終話/本編約360分+特典約60分/6枚組

【セル共通】
映像特典:次回、チラ見せ
封入特典:ブックレット
発売元:PLAN K エンタテインメント
販売元:ハピネット・メディアマーケティング

【レンタル・セル共通仕様】
カラー/16:9/ドルビーデジタル 2.0ch ステレオ
字幕:日本語字幕/音声:韓国語/片面1層

<キャスト>
オ・サニー:チャン・ナラ「運命のように君を愛してる」「もう一度ハッピーエンディング」
チョン・ウビン:チェ・ジニョク「運命のように君を愛してる」「相続者たち」
イ・ヒョク:シン・ソンロク「リターン-真相-」「星から来たあなた」
ミン・ユラ:イ・エリヤ「ハンムラビ法廷」「サム、マイウェイ」
太后カン氏:シン・ウンギョン「アチアラの秘密」「欲望の炎」

<スタッフ>
演出:チュ・ドンミン「リターン-真相-」「私の 10 年の秘密」
脚本:キム・スノク「復讐のカルテット」「私はチャン・ボリ!」

原題:황후의 품격/製作年:2018年/全52話
2018年11月21日~ 水・木ドラマ 22:00

<ストーリー>
国民からの人気も高い大韓帝国の皇帝イ・ヒョク(シン・ソンロク)。しかし実際に宮中を仕切っていたのは太后カン氏(シン・ウンギョン)で、ヒョクは不満を抱いていた。ある日ヒョクは秘書のユラ(イ・エリヤ)と密会し、泥酔状態で事故を起こしてしまう。ヒョクは、ミュージカル女優のサニー(チャン・ナラ)の芝居を観ていたとごまかそうとするが、意外にもヒョクとサニーの熱愛説が浮上! ユラとの関係を好く思わない太后カン氏は、これを利用してサニーを皇后として迎え入れることに。一方、母の事故を目撃したワンシクは、容姿を変え、ウビン(チェ・ジニョク)として王室へやって来て……。

■関連サイト
公式サイト:https://culture-pub.jp/thelastempress/

記者 : Kstyle編集部