放送開始「その男の記憶法」キム・ドンウク、ムン・ガヨンの言葉にパニック!?“死んだ初恋相手と同じ…”

Newsen |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=MBC「その男の記憶法」放送画面キャプチャー
キム・ドンウクが死んだ初恋相手と同じことを言ったムン・ガヨンを見て、パニックに陥った。

18日に韓国で初放送されたMBC水木ドラマ「その男の記憶法」第1&2話では、初恋のトラウマに悩まされているイ・ジョンフン(キム・ドンウク)の姿が描かれた。

イ・ジョンフンは、ニュースの司会中にプロンプターが壊れるハプニングを経験した。ニュースライブチーム長のキム・チョルウン(イ・スンジュン)は、「大変だ」と困惑した。しかし、イ・ジョンフンは、プロンプターなしでニュースをスムーズに進行した。キム・チョルウンは「ニュース原稿を全部覚えた。覚えているはずだ」とイ・ジョンフンに信頼を見せた。イ・ジョンフンは「プロンプターは故障したけど、ニュースの進行をちゃんとやってみる」とし、自信満々な態度を見せた。キム・チョルウンは「記憶力を自慢せず、休憩時間に原稿を読め」と心配した。

イ・ジョンフンは「僕はあまりにも多くのことを覚えている」とし、天才的な記憶力を明らかにした。イ・ジョンフンは、かつて「僕は1990年2月11日6歳の時から、すべてのことを覚えている」と告白した。イ・ジョンフンは、当時経験したものと新聞記事まで正確に思い出した。彼は、ニュース途中に目の前で墜落する女性を見る事故を振り返った。その女性は、イ・ジョンフンの初恋であるチョン・ソヨン(イ・ジュビン)であった。イ・ジョンフンは、坂道でリンゴを拾ってくれるチョン・ソヨンを見て一目惚れした。しかし、チョン・ソヨンは橋の上で誰かに首を締め付けられ、イ・ジョンフンの車の上に墜落して死亡した。

イ・ジョンフンは、来週のニュースライブのゲストが女優ヨ・ハジン(ムン・ガヨン)であることを知って文句を言った。イ・ジョンフンは帰宅後に、自身の家にゴロゴロしている精神科専門医ユ・テウン(ユン・ジョンフン)を見て驚いた。ユ・テウンは「お前、今日病院に来ると言っておいて、どうして来なかったのか? 明日病院に連れて行く」と話した。イ・ジョンフンは、ヨ・ハジンがユ・テウンのSNSをフォローしていることを知って、不思議に思った。ユ・テウンは妙な眼差しでイ・ジョンフンを見た。

ヨ・ハジンは、チュ・ヨミン(SF9 ロウン)、ソ・グァンジン(キム・ソノ)との二股説が報道された。ヨ・ハジンは、マネージャーのヨ・ハギョン(キム・スルギ)が二股説を収拾するために奮闘している間、「付き合っている仲でもないのに、なぜ熱愛説が出るんだろう」とのんきに言った。ヨ・ハジンは、自身のSNSを通じて「親しい仲であるだけだ」と熱愛説を否定した。

イ・ジョンフンは、ニュースライブで大企業の総帥の随行秘書暴行を暴露した。イ・ジョンフンは「3年前に取材のため会長のもとを訪れたことがある。その会長が随行秘書に『この虫けらのようなやつ、耳がふさがったのか』とおっしゃった」とし、病院診療記録と防犯カメラ映像の記録など、証拠を見せた。イ・ジョンフンは、報道を終えた後、随行秘書に人権弁護士を紹介した。

ヨ・ハジンは、ドラマ撮影現場でトップ女優コ・ユラ(Girl's Day ユラ)にパワハラを受けた。ヨ・ハジンはコ・ユラに頬を叩かれたにもかかわらず、「視聴率が上がるね。私が憎らしいほど演技が上手だったみたい」とポジティブな姿勢を見せた。ヨ・ハギョンは、ヨ・ハジンがイ・ジョンフンの鋭い質問のため困惑するのではないかと心配した。しかし、ヨ・ハジンは「すごく面白そう。ニュースがゾクゾクするのは初めてだ」と天真爛漫な様子を見せた。

ヨ・ハジンはイ・ジョンフンに会った後も、あどけない様子だった。ヨ・ハジンは、イ・ジョンフンのネクタイの色を指摘したり、お酒の入ったコーヒーを間違って渡した。ヨ・ハジンは「生放送前にお酒を飲もうとしたのか?」というイ・ジョンフンの言葉に、「まだ私は飲んでいない。飲んだのは、アナウンサーさんだ」と図々しく答えた。イ・ジョンフンはヨ・ハジンに「SNSで見える姿は、一貫性に欠けているように思う。政党に対する支持や製品に対する評価が気まぐれだ」と攻撃した。ヨ・ハジンは「今は正確に覚えていないけど、確実な理由があった。私は複雑なのはイヤだ。ただ5とか6とかまで数えながら生きたい」と答えた。イ・ジョンフンは、死んだ初恋相手チョン・ソヨンと同じことを言うヨ・ハジンを見て、パニックに陥った。

記者 : チ・ヨンジュ