【密着レポ】CNBLUE ジョン・ヨンファ、体力測定リベンジで大はしゃぎのLINE LIVEに!?「10年前の路上ライブを思い出します」

KSTYLE |

2月26日リリースのソロ・アルバム『FEEL THE Y'S CITY』の発売を記念して、LINE LIVEにCNBLUEのジョン・ヨンファが生出演! MCの古家正亨とともに、くつろいだ雰囲気でアルバムに関するトークをたっぷりと繰り広げた。

CNBLUE ジョン・ヨンファのサイン入りポラのプレゼント概要は記事下をチェック!


スタートから楽しい雰囲気に

この日はまるでマンションの一室のような場所からの生配信。久しぶりの生出演に「緊張しますね」とはにかみつつ、言い間違いをしても「これが生放送の魅力ですね」と笑顔を見せたヨンファ。さらにこの日はアルバムの雰囲気に合わせてキッシュやガーリックシュリンプなど様々なフード&ドリンクも用意。まずは古家との乾杯から、生配信はいよいよスタート。

この日のスタジオが実は新宿だったということもあり、10年前に路上ライブをしていたことを思い出したというヨンファ。初心を振り返りつつ、「今日は4時間トークします!」と宣言してファンを喜ばせていた。


写真を見ながら近況トーク

まずは海辺でポーズを取る写真から公開。「ハワイですね」と語ったこちらの写真は、ヨンファの鍛え上げられた上半身の筋肉が目立つが、「正直今のほうがムキムキですね」と気になる話も? 続いて公開されたのは、韓国の雑誌「GRAZIA」の表紙。この写真の前髪が本物か、偽物か? とヨンファがクイズを出すと、コメントでは99%のファンからは「偽物では」という答えが殺到。ファンの予想通り、前髪はウィッグ。「前髪が長いのがロックでクールなイメージなので、前髪を伸ばしたいんです」と。今まで2年間ずっと短い髪だったから、長い髪にしたいのだそう。3枚目は、雑誌の撮影前に撮られた写真で、少しすぼめた唇が「アイドルみたい!」と古家に指摘されると、「実はずっとやってみたかったんです(笑)」とはにかむヨンファ。

4枚目はバリの海辺でサーフィンをしている写真。ハワイでもバリでもずっとサーフィンしていたというヨンファに2箇所の波の違いを聞くと、「ハワイは波が長くて、バリは波がすぐ来る」のだそう。続いてはサーフボードを持ったヨンファが金色に光る波をバックにした写真。こちらも雑誌の写真だそうで、古家が「カッコいいー!」と言うと同じタイミングで「カッコいい!」とヨンファ。長年の付き合いにより古家の反応が読めてしまうと言い、笑いを誘った。6枚目は海辺でオレンジジュースを掲げてかっこよく座っている写真。さらに広告大使を務める新世界朝鮮ホテルでのアイドルっぽい写真も披露し、「アイドルみたい」というコメントには「アイドルです!」と発言する一幕も。

続いては年末のファンミーティングの時にセットで使ったカーペットを新しく作って家に飾ってある写真。この中にはヨンファが好きなものがすべて入っているそうで、ハワイのタオルや草間彌生のかぼちゃモチーフの置物などなど、好きなものに囲まれた部屋を公開した。


ヨンファの体力測定勝負アゲイン

除隊したばかりのファンミーティングでは、どれだけ力があるかを測定するために、古家と体力勝負の対決をしたところ、負けが続いたヨンファ。今回はそのリベンジということで、まずは握力測定から。

「僕、ずいぶん強いですから!」と自信満々に測定に臨むヨンファ。「新宿のみなさんに力をもらって……!」と測ったところ、43.9kgという結果に。続く古家は軽く55.7kgを叩き出し、「ええ!?」と何度も結果を確認するヨンファ。負けが認められず、再挑戦した結果は、45.2kgでやはり負け。「でも、ずいぶん強いでしょ?」と諦めきれない様子。

背筋では、ヨンファが 115kg。前回のファンミーティングでは110kgだったので、「強くなった!」とうれしそう。続く古家は130kgでまたも負け。「えー、なんで!?」とまたまた再挑戦すると、今度の結果は132kgで念願の勝利! ここで勝負はドローに。

最後の勝負、ジャンプ力測定ではヨンファが48cm。古家氏は53cmで、「古家さん、選手ですか?」と、今回は再挑戦を諦めたヨンファ。今回のリベンジでのヨンファの勝利は、1回だけという結果に終わった。

初回の体力測定(Y's Challenge)はBOICE限定盤アルバムに収録されているそうなので、前回の結果が気になる人はぜひ確認を。


ヨンファによるアルバム全曲解説!

いよいよアルバムについてのトークに。今回のアルバムのタイトル『FEEL THE Y'S CITY』は、ヨンファが「僕が好きな場所、話したいことをすべて込めました」と語る意欲作。アルバムのタイトルやジャケット写真からも分かる通り、特定の街をイメージした曲が収録され、ヨンファの新たな魅力が存分に発揮されている。

The Moment

「キッシュ発祥のパリのイメージの曲。僕が一番やりたかったスタイルの曲。ビッグバンドのジャズの曲ですが、最近ジャズが好きなので、本当にやりたかったです」

Summer Night In Heaven
「昔からずっと僕が経験した場所からもらったインスピレーションで曲を作りたかったんですけど、この曲ができて、いいアルバムになったと思います。僕はハワイも大好きだし、ハワイで休んで、その場所でもらったインスピレーションで曲を作るというのは、僕にとってもいい経験でした」

She Knows Everything
「本当にいい曲ですよね。ポップな感じ。彼女に愛を伝える甘い歌詞の曲です」

Livin' It Up
「NYをイメージした曲。これもまたビッグバンドのイメージの曲ですね。ビッグバンドのジャズ曲『WELCOME TO THE Y'S CITY』ではじまり、この曲で終わると、僕のシティが見える曲です」

Jellyfish
「この曲は現代人が持つ悩みをスタイリッシュに歌いました」

Fire & Rain
「この曲も本当に大好き。今回のアルバムは全曲大好きで、僕にとっては一番のアルバムになりました。この曲は、おしゃれなサウンドとメロディの曲ですね」

Melody
「ファンのみなさんへの感謝の気持ちを曲にしました。ライブが楽しみな曲です」

BROTHERS
「入隊してリリースした曲なんですけど、メンバーを想って作った、男らしい曲。ロックサウンドですね。これもライブでやったらカッコよく見せられる曲だと思います。僕はもともとロックな人なので(笑)」

Letter
「これも本当に大好きな曲。僕ならではのスタイルのバラードです。入隊前にレコーディングした曲ですけど、みなさんに贈る手紙だと思って歌いました。僕にとっても大切な曲です」

3種類あるジャケットは、それぞれ街の風景を切り取ったもの。初回限定盤のジャケットは、「STOP」の信号を「FEEL」に変えたものだそう。「もともとはストップサインですが、“FEEL”が来たらストップしようという意味なんです」と、ジャケットに込めた想いを語ってくれた。

今回のアルバムを作るにあたって考えていたのは、自分のやりたいことをやるということ。「昔からずっと、30代になったらこのスタイルの曲をやりたい、と考えていた曲を詰め込みました。僕はジャズを聴くと自由さを感じるので、ジャズを歌ったら自由になれる気がしました。そんな僕の幸せな気持ちをみなさんに見せられたらいいなと思って作りました」。

ファン待望のジャパンツアー「JUNG YONG HWA JAPAN CONCERT 2020“WELCOME TO THE Y'S CITY”」も開催予定のジョン・ヨンファ。

「また新しいスタートです。みなさんからたくさん勇気をもらいました。ツアーもすぐ始まりますが、準備もたくさんしましたし、僕も楽しみにしています。みなさん、応援よろしくお願いします!」と笑顔で締めくくった。

ライター:尹秀姫 / 撮影:朝岡英輔

【配信概要】
ジョン・ヨンファ生出演!新アルバム発売記念LINE LIVE
配信日時:2月25日(火)20:00~
配信URL:https://live.line.me/channels/779/broadcast/12996492

■リリース情報
日本3rdソロアルバム「FEEL THE Y'S CITY」
好評発売中

通常盤(CD):3,000円+税
初回限定盤(CD+DVD):4,500円+税
BOICE限定盤(CD+DVD):5,000円+税

■関連リンク
ジョン・ヨンファ オフィシャルサイト:https://www.jungyonghwa.jp/
CNBLUEオフィシャルサイト:https://cnblue-official.jp/


◆CNBLUE ジョン・ヨンファ サイン入りポラを抽選で2名様にプレゼント◆



※プレゼントは終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。※

【応募方法】
①Kstyle公式Twitterアカウント「@Kstyle_news」をフォロー
コチラのツイートをRT。
コチラのツイートに放送の感想やメッセージをリプライ(ツイート左下の吹き出しマーク)で投稿

【応募期間】
2020年3月25日(水) 13:00 ~ 3月27日(金) 11:00まで

【参加条件】
・TwitterでKstyle公式Twitterアカウント(@Kstyle_news) をフォローしていること。
・日本に居住されている方(賞品配送先が日本国内の方)
・応募に関する注意事項に同意いただける方

【当選発表について】
・プレゼントの当選については、厳正なる抽選の上、決定させていただきます。
・プレゼントはお選びいただけませんので、予めご了承ください。
・当選者の方にはKstyle(@Kstyle_news)のアカウントよりDM(ダイレクトメッセージ) にて当選のご連絡をさせていただきます。
・プレゼントに関するDM/メンションでのご連絡は、平日10:00~18:30となります。
※DM(ダイレクトメッセージ)は、Kstyle(@Kstyle_news) をフォローいただいておりませんと、お送りすることができませんので、ご注意ください。

【注意事項】
※本キャンペーンに関して、弊社が不適切な行為がされていると判断いたしましたアカウントは、キャンペーン対象外とさせていただきます。
※弊社は、ご応募者のツイート内容については一切の責任を負いません。
※当選発表は、当選者様への当選のご連絡をもってかえさせていただきますので、ご了承ください。
※当選通知後、指定の日時までにご連絡がない場合、当選を無効とさせていただきます。
※当選結果に関するお問い合せは受け付けておりませんので、ご了承ください。
※当キャンペーンの掲載内容や条件は、予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
※当選の権利の譲渡はできません。
※賞品の不具合・破損に関する責任は一切負いかねます。
※キャンペーン参加にあたっては、必ず弊社個人情報保護方針<プライバシーポリシー>をお読み下さい。
※当選時にご連絡いただく住所、氏名、電話番号は、その確認などの関連情報のご案内のみに使用し、キャンペーン終了後は弊社の定める方法に基づき消去いたします。
※インターネット通信料・接続料およびツイートに関しての全ての費用はお客様のご負担になります。
※次の場合はいずれのご応募も無効となりますのでご注意ください。
・応募時の内容に記載不備がある場合。
・お客さまのご住所が不明・又は連絡不能などの場合。
・本キャンペーン当選賞品を、インターネットオークションなどで第三者に転売・譲渡することは禁止しております。
※当選者の方は、当選連絡のDMに記載されているURLをSNS等で公開されますと、第三者に入力されてしまう危険性がございますのでお控えください。

記者 : Kstyle編集部