イ・ミンジョン&オ・デファンら出演、新ドラマ「一度行ってきました」ソン家4姉弟のスチールカットを公開

TVREPORT |

写真=スタジオドラゴン、Bon Factory
イ・ミンジョン、オ・デファン、オ・ユナ、イ・チョヒがそれぞれの魅力を持つソン家の4姉弟に変身する。

KBS 2TV「一度行ってきました」は18日、イ・ミンジョン、オ・デファン、オ・ユナ、イ・チョヒのスチールカットを公開した。

職業も価値観もそれぞれ違ったソン家の4姉弟、ソン・ナヒ(イ・ミンジョン)、ソン・ジュンソン(オ・デファン)、ソン・ガヒ(オ・ユナ)、ソン・ダヒ(イ・チョヒ)のストーリーに関心が集まった。4人がそれぞれ歩む人生はどんな形なのだろうか、また結婚と離婚に対する姿勢が互いにどれだけ影響を与えるのかにも関心が高まっている。

劇中でイ・ミンジョンが演じるソン・ナヒは、ソン家の次女で現実的でしっかり者の小児科医だ。他人より自身と仕事を愛する人物であり、夫ユン・ギュジン(イ・サンヨプ)との結婚と離婚にどのように向き合うか期待が集まっている。

オ・デファンは長男ソン・ジュンソン役に扮する。40代のスタントマンである彼は、義理堅さが故に借金を抱え、妻ソン・ヒョンギョン(イム・ジョンウン)と離婚して実家に戻ってきた。

航空会社の客室乗務員出身だが、現在は仕事を止めて履歴が途絶えているソン・ガヒ役はオ・ユナが演じる。自由奔放な魂の持ち主であり、即興的で大胆なソン・ガヒは、離婚後も堂々としている人物だ。

最後にイ・チョヒは末っ子のソン・ダヒ役に扮する。親孝行な娘だが、姉や兄に比べると少し物足りない悲運の持ち主だだ。それなりに一生懸命生きているが、姉兄に比べると少し未熟な姿が視聴者の共感を得る予定だ。

「一度行ってきました」は、親と子供間の離婚に関する溝と危機を乗り越えていく過程を通じて、それぞれの幸せ探しを完成させていくドラマだ。韓国で3月28日の午後7時55分に放送がスタートする。

記者 : ソク・ジェヒョン