「PRODUCE X 101」出身キム・ミンギュ&イ・セジン&UP10TION イ・ジニョク、親友3人で旅行へ!多彩な魅力を披露

OSEN |

写真=Jellyfishエンターテインメント
Jellyfish所属のキム・ミンギュが初のリアリティ番組「友情ズの“インサ”(初めて会った人ともすぐ仲良くなるという意味)ツアーLike It」で率直な魅力を披露した。

キム・ミンギュは最近、KTのアプリケーション「Seezn」を通じてUP10TION イ・ジニョク、イ・セジンと共にする初のリアリティ番組「友情ズの“インサ”ツアー」を公開した。

「友情ズの“インサ”ツアー」はキム・ミンギュ、イ・ジニョク、イ・セジンが最高の写真を撮るため、米ロサンゼルスとラスベガスの名所を旅行する過程で繰り広げられるストーリーを描いたリアリティバラエティコンテンツで、いわゆる“友情ズ”と呼ばれる実際の親友3人が一緒に旅に出て“アサ(アウトサイダー)”から抜け出し、インサになろう」という意味と「人生の写真を撮ろう」という意味を同時に持っている。

16日の放送ではロサンゼルスに旅立つための準備の過程を公開した。キム・ミンギュはスーツケースに服だけをいっぱい詰めるシンプルな荷造りを披露した。その後「(旅行の)悩みは英語」と明かしたキム・ミンギュは、これまで勉強してきた英会話を復習する几帳面な姿を見せた。また、空港に向かう過程ではイ・ジニョクと共にイ・セジンをからかう茶目っ気あふれる姿を見せ、親友として阿吽の呼吸を披露した。

17日に放送された第2話では本格的にロサンゼルスの見物に向かった。キム・ミンギュはハリウッドの街やショッピングセンターを見物し、ロサンゼルスを楽しんだ。特にロサンゼルスの名物アイスクリームの店で実戦会話に挑戦し、韓国で勉強してきた英語を繰り返し練習するなど緊張した様子を見せたが、結局静かに「ME TOO」と伝え、笑いを誘った。

このように第1話と2話を通じて特別な魅力を披露したキム・ミンギュは、来週の放送で国際的なインサに挑戦することはもちろん、優れたモクバン(食べる放送)を予告し、期待を高めている。

キム・ミンギュ初のリアリティ番組「友情ズの“インサ”ツアー」は、韓国で毎週月曜日と火曜日の午後6時にアプリケーション「Seezn」を通じて見ることができる。

記者 : チ・ミンギョン