X1出身キム・ウソク&A.C.E チャンら、新ドラマ「Twenty-Twenty」に出演決定!完璧なラインナップを公開

OSEN |

写真=Playlist
「A-TEEN」ブームをもう一度起こすPlaylistの新ドラマ「Twenty-Twenty」がX1出身キム・ウソクをはじめとする若手俳優に続き、信頼して見るベテラン俳優まで完璧なラインナップを公開した。

「Twenty-Twenty」は母の言う通りに生きてきた20歳のチェ・ダヒと独立した20歳のイ・ヒョンジンが出会って成長していく物語を描くハイティーンドラマだ。それぞれ新しい人生を作る20歳の遅くて難しい第1歩についての話を描く。

ハン・ソンミンは冷たくてクールな魅力の持ち主で、いつも人々と一定の距離を置いて生きてきたチェ・ダヒ役を演じる。20歳になり、母が決めた枠から抜け出すため動き始める人物だ。ハン・ソンミンは20歳のときめきと、押さえつけられたことによる反抗心を持ったチェ・ダヒという人物が感じる様々な感情を繊細に表現する予定だ。

劇中でチェ・ダヒ(ハン・ソンミン)の人生に変化を起こすイ・ヒョンジン役は、UP10TIONのメンバーでX1出身のキム・ウソクが演じる。イ・ヒョンジンはいつも仕事優先の親の下で寂しさを感じながら育ってきた人物だ。唯一の慰めだった音楽を夢に作曲活動をする。心に影を落としたイ・ヒョンジンという人物を、キム・ウソクがどのように完成させるのか、演技初挑戦に期待が高まっている。

チェ・ダヒの母親で塾の講師であるチェ・ユンジョン役には、信じて見る女優ペ・ヘソンが熱演する。作品ごとにユニークな個性とカリスマ性あふれる姿でインパクトを与えたペ・ヘソンは、娘の人生を完璧にコントロールする母親役に扮し、ドラマに緊張感を与える。特に自身の元から抜け出そうとする娘の変化をどう受け入れるかは、注目すべきポイントだ。

また、チェ・ダヒと同じ学科の同期には俳優パク・サンナムとチェ・ウォンビンが合流する。パク・サンナムは頼もしい学科の代表チョン・ハジュン役で、チェ・ダヒの変化をいち早く感知し、ドラマに緊張感を与える予定だ。チェ・ウォンビンもチェ・ダヒの友人で、言いたいことは全部言うガールクラッシュ(女性が見てもかっこいい女性)な魅力の持ち主ペク・イェウン役として合流し、ハン・ソンミンと一緒に20歳のリアルなキャンパスライフを披露する予定だ。

イ・ヒョンジン(キム・ウソク)と一緒にクルーで活動するプロデューサー志望者カン・デグン役にはチン・ホウンが、世間知らずの20歳のラッパー志望者ソン・ボヒョン役にはグループA.C.Eのチャンが起用され、面白いシーンを演出する。

このように「Twenty-Twenty」はハン・ソンミン(チェ・ダヒ役)、キム・ウソク(イ・ヒョンジン役)、パク・サンナム(チョン・ハジュン役)、チェ・ウォンビン(ペク・イェウン役)、チャン(ソン・ボヒョン役)、チン・ホウン(カン・デグン役)、そしてペ・ヘソン(チェ・ユンジョン役)までライジングスターらと、ドラマに重みを与える名俳優が発揮する相乗効果を予感させる。

それだけでなく、ウェブドラマ界の伝説と呼ばれる「A-TEEN」のハン・スジ監督と制作陣が再びタッグを組むというニュースは、ドラマへの期待を高めている。

「A-TEEN」に続き、もう一度ウェブドラマの新しい歴史を作る「Twenty-Twenty」は、7月の放送を目標に4月から制作に突入する。

記者 : キム・ウネ