オ・ジホ、パク・ソジュンに熱烈ラブコール「『梨泰院クラス』にハマっている…一度食事がしたい」

Newsen |

写真=SBSパワーFM「チャン・イェウォンのシネタウン」
俳優オ・ジホがJTBC金土ドラマ「梨泰院(イテウォン)クラス」にハマっていると明らかにした。

17日に韓国で放送されたSBSパワーFM「チャン・イェウォンのシネタウン」には、映画「悪夢」の主演俳優オ・ジホが出演した。

この日、オ・ジホは「共演した女優の中で最も息が合ったのは誰か?」という質問に、「キム・ヘスさん」と答えた。続いて「他の方もそうだけど、本当に思いやりのある方だ。今もグループチャットルームでいつも先に連絡してくれる。ドラマを撮影して7年以上も経つというのに。ボスの気質があるようだ。現場ではみんなを配慮してくれる」と説明した。

俳優パク・ソジュンに対する愛情も表した。かつて自ら演出をしてみたいと明かしていたオ・ジホは「将来、作品を撮ることになったらキャスティングしたい俳優は?」という質問に、「やってくれるかどうか分からないが、後輩の中では、今大人気の『梨泰院クラス』のパク・ソジュンさんとキム・ダミさんがいい」と話した。

これに対して、DJチャン・イェウォンは「『梨泰院クラス』にハマっているのか?」と聞き、オ・ジホは「勇気づけてくれる、力をくれるドラマだ」と答えた。

また、オ・ジホは「最近見た作品の中で、自分で演じてみたい役があるか?」という質問にも、「梨泰院クラス」でパク・ソジュンが演じるパク・セロイ役を挙げた。オ・ジホは「夢と希望を与える役だと思う。今度会ったら一度食事でも」とパク・ソジュンにラブコールを送った。

オ・ジホ主演、映画「悪夢」本日(12日)公開!これまでにないミステリーで魅了

オ・ジホ、ドラマ「二度はない」放送終了の感想を伝える“先輩から多くのことを学んだ作品”

記者 : キム・ミョンミ