SUPER JUNIOR キュヒョン、ドラマ「天気が良ければ訪ねて行きます」OSTに参加…「一日中」本日発売

Newsen |

写真=Label SJ
SUPER JUNIORのキュヒョンがJTBC月火ドラマ「天気が良ければ訪ねて行きます」のOST(劇中歌)の3人目の歌唱者に抜擢された。

キュヒョンが歌ったOST「一日中」は16日午後6時、各音楽配信サイトを通じて公開される予定だ。

「一日中」は、甘く叙情的なストリングが際立つ楽曲で、徐々に美しい風景のように広がる編曲が印象的だ。作曲家KZを筆頭に、チョン・スミン、シンガーソングライターWho's H、FEBが共同でプロデュースし、BANANA、MARCH、CLEF CREWが共同作詞として参加した。

写真=JTBC
これに先立ってキュヒョンは、MBCドラマ「パスタ」の「聞くよ…君を」、KBSドラマ「製パン王キム・タック」の「希望は眠らない夢」、tvNドラマ「ホグの愛」の「あなたの星に届くまで」、SBSドラマ「君を愛した時間~ワタシとカレの恋愛白書」の「私たちが愛した時間」など、多数のOSTに参加してキュヒョン流の感性あふれるバラードで視聴者たちから多くの支持を受けた。

JTBC月火ドラマ「天気が良ければ訪ねて行きます」は、同名の原作小説をもとにした心温まるヒーリングロマンス。ソウルでの生活に疲れてプクヒョンリに引っ越したモク・ヘウォン(パク・ミニョン扮)が、個人書店を運営するイム・ウンソプ(ソ・ガンジュン扮)に再会して展開される温かい叙情メロドラマだ。

記者 : イ・ミンジ