Block B ジコ「2020 ペプシK-POPプロジェクト」初の主人公に抜擢…予告映像を公開

OSEN |

Block Bのジコが「2020 ペプシ プロジェクト」の主人公に抜擢された。

グローバル飲料ブランドペプシと「2020 Pepsi K-POPコラボプロジェクト」を展開しているSTARSHIPエンターテイメントは15日午後、公式SNSとYouTubeチャンネルにジコのカミングスーン映像を公開して、ジコのプロジェクト合流のニュースを発表した。

公開されたカミングスーン映像には、最近K-POP界で反響を呼んでいる「Any Song」のミュージックビデオの中にジコが登場して、注目を集めた。映像の終盤には、キャッチフレーズ「FOR THE LOVE OF IT」とペプシの清涼感あふれるビジュアルやクールなサウンドが加えられ、プロジェクトへの期待を高めた。

ペプシとSTARSHIPがコラボした「2020 Pepsi X グローバルK-POPプロジェクト」は、さまざまなジャンルのK-POPアーティストたちが、コンセプトに合わせて新しい音楽をリリースするプロジェクトだ。昨年、VIXXのラビとGFRIENDのウナが春をテーマに歌った曲「BLOSSOM(Prod. Groovyroom)」を皮切りに、夏の雰囲気を盛り込んだWanna One出身オン・ソンウの「Heart Sign(Prod. Flow Blow)」、VIXXのホンビンとMONSTA X ヒョンウォンの「COOL LOVE(Prod. dress)」、秋の雰囲気を盛り込んだRAINと元SISTAR ソユの「始めようか、私」まで、人気K-POPアーティストがそれぞれ季節に合う音楽で魅力的なコラボを誕生させ、音楽ファンの高い関心を集めている。

また、ペプシは、現代美術作家スティーブン・ウィルソンの参加の下、韓国の四季の雰囲気をパッケージデザインで表現したペプシコーラ「四季ラブエディション」を披露し、さまざまな展示会やコンサートを開催するなど、多彩なイベントでプロジェクトを成功させた。

これを基にペプシは本日、K-POPのリーダーたちとのコラボを通じて、ペプシのグローバルキャンペーン「FOR THE LOVE OF IT」メッセージと繋がった2020年マーケティング・プラットフォームを公開する。「FOR THE LOVE OF IT」は、人々の情熱を応援し、彼らが愛することに集中することができるように勇気づけるキャンペーンで、K-POPとコラボして、より一層特別なメッセージを伝える予定だ。

特に2020年、新しいプロジェクトの主人公としてジコが抜擢され、特別な魅力を詰め込んだ新曲で、もう一度K-POPファンを魅了し、プロジェクトの元気な始まりを告げる。特にラップとボーカル、プロデュース能力まで素晴らしい音楽的能力を兼ね備えた彼は、発売するアルバムごとに音楽配信チャートを席巻し、リスナーたちから高い支持を受けているだけに、どんなカラーの音楽でスタートを華やかに切るか、期待を高めている。

プロジェクトの最初の主人公として参加するジコは、昨年1月KOZエンターテイメントを設立して独り立ちに成功し、その後アーティストとプロデューサーなど多方面で活躍を見せている。最近、自身だけのカラーを詰めた楽曲「Any Song」を発売して爆発的な反響を得ており、各音楽配信チャート1位を席巻するなど、“人気アーティスト”としてシンドローム級の人気を博している。

ジコが参加するペプシとSTARSHIP「2020 グローバルK-POPプロジェクト」は、新曲制作の仕上げに段階に取り掛かっている。

記者 : イ・スンフン