Big Hit「2020年世界で最も革新的な企業」音楽部門で1位に!総合ランクはMicrosoftらに次ぐ4位

OSEN |

写真=Big Hitエンターテインメント
Big Hitエンターテインメントがアメリカの経済専門誌「FAST COMPANY」が発表した「2020年世界で最も革新的な企業(The World's Most Innovative Companies 2020)」に選ばれた。

Big Hitエンターテインメントは「FAST COMPANY」が10日(現地時間)、ホームページで発表した「2020年世界で最も革新的な企業トップ50」でSNAP、Microsoft、Teslaに続き、4位になった。革新的な企業トップ50のリストと別に選んだ「音楽部門で最も革新的な企業トップ10(The 10 Most Innovative Music companies of 2020)」では1位になった。

FAST COMPANYは「防弾少年団のファン数百万人がコミュニケーションとショッピングのため2つのアプリケーションを使っている」とし、コミュニケーションプラットフォーム「Weverse」とコマースプラットフォーム「Weverse Shop」に注目した。昨年10月、ソウルで開かれた防弾少年団のコンサートはチケットが完売し、大勢の人が集まったが、Weverse Shopを通じてMDを先行注文したおかげで列に並ぶ必要がなかった上、Weverseを通じてフードゾーンの待機時間を確認し、防弾少年団のメンバーらにメールを送ったりしたと説明した。

写真=「FAST COMPANY」公式ホームページ
「FAST COMPANY」は、このようなサービスがテクノロジー専門のスタートアップではなく、Big Hitエンターテインメントの子会社であるbeNXが直接制作した結果だと指摘し、様々なサービスをひとつのアプリで提供する「super apps」と似た形をしていると評価した。また、Big Hitエンターテインメントのユン・ソクジュン代表の言葉を引用し、これは音楽産業のワンストップサービス(one-stop service within the music industry)を構築しようとするBig Hitエンターテインメントの計画のひとつだと報道した。

また、「FAST COMPANY」はBig Hitを「2020年一番革新的な音楽企業トップ10( The 10 Most Innovative Music companies of 2020)」1位に選定し、「防弾少年団が世界のランキングで1位を総なめにする背景にBig Hitの技術とデータ、マーケティングノウハウがある」と評価した。

「FAST COMPANY」は技術、経営、経済、ビジネス、デザインなどの分野をテーマに発刊されるアメリカの経済専門誌だ。2008年から毎年革新的な試みで産業と文化全般に影響を及ぼす企業を選定し、「最も革新的な企業」として発表している。

Big Hit、新ボーイズグループがデビューも?今後の計画を発表「SEVENTEENもWeverseを開設」(動画あり)

ファン歓喜!Big Hit、15周年を記念した13人の写真を公開…防弾少年団&TOMORROW X TOGETHER&イ・ヒョンが集結

記者 : イ・スンフン