BIGBANG、YGと3度目の再契約を締結…年内のカムバックに期待高まる

MYDAILY |

写真=マイデイリー DB
BIGBANGとYG ENTERTAINMENTが厚い信頼を再び確認し、長年にわたって変わらない深い縁を継続していく。

YGは本日(11日)、「BIGBANGのメンバーであるG-DRAGON、SOL、T.O.P、D-LITEと専属契約を締結した」と公式発表した。

BIGBANGとYGの再契約は、2011年と2015年に続いて3度目だ。これによりBIGBANGはYGの体系的なシステムと安定したサポートに基づいて、より完全でかつ長期的な活動計画を描くことができるようになった。

2006年にデビューしたBIGBANGはこれまで数多くのヒット曲を披露して、独歩的な領域を構築してきた。

YGは「BIGBANGは音楽的な領域を越えて、韓国の大衆文化の流れを変えたグループである。BIGBANGがこれからも継続して弊社の代表アーティストとして世界のK-POPの歴史を綴っていけるよう、全面的なサポートを行うつもりだ」と述べた。

BIGBANGは2020年のカムバックのため、準備に拍車をかける計画だという。

BIGBANG、ついに活動再開!?4月開催の「コーチェラ・フェスティバル」に出演…発表にファン歓喜

BIGBANG、活動再開の時期は…4月開催「コーチェラ・フェスティバル」延期の可能性が報じられる

記者 : クォン・ヘミ