AOA ソリョン、家族と一緒に…コロナ拡散防止のために約426万円を寄付「苦しまれている方々の力になればと思う」

OSEN |

写真=ソリョン SNS
AOA ソリョンが、新型コロナウイルスの予防と被害防止のために、家族と一緒に寄付に参加した。

ソリョンは本日(9日)午後、自身のSNSのストーリーに写真を掲載して、家族と新型コロナウイルスに対する寄付に参加したことを知らせた。ソリョンはこの日、家族の名義で希望ブリッジ全国災害救援協会の新型コロナウイルス拡散防止及び被害克服のために寄付5000万ウォン(約426万円)を寄付した。

ソリョンは「家族と一緒に私たちが少しでも力になる方法がないかと考えて、私が寄付を提案し、家族も快く良いと言ってくれて、皆で寄付することになりました」と明らかにした。

続いてソリョンは「家族と一緒にしたら、もっと嬉しいですね。どうかコロナで苦しまれている方々の、少しでも力になればと思います」と応援を伝えた。

ソリョンは1月に誕生日を迎えて、青少年シェルター建設を支援するために5000万ウォンを寄付するなど、着実に寄付を行ってきた。

記者 : ソン・ミギョン