BTS(防弾少年団) V、生配信での告白に期待「もうすぐ曲が発売される…ファンが癒されたら嬉しい」(動画あり)

OSEN |

写真=「V LIVE」放送画面キャプチャー
防弾少年団 Vの自作曲発表に期待が高まっている。

Vは6日、NAVERのライブ映像配信アプリ「V LIVE」を通じてRMとトークを交わし「3曲を制作した。曲の完成度が以前よりは濃くなったと思う。もう少しで1曲が発売される。記事も出たと聞いた」とサプライズ発表した。

続いて彼は「自分が作った曲の中で大切にしている曲をもうすぐ」と話し、「曲が完成した。海外にいる時に作った」と明かしてファンを喜ばせた。

成績とは関係なく、もっぱらファンたちのための自作曲だという。彼は「ARMY(ファン)の皆さんがたまに聞いて癒される曲になってほしい。ARMYたちがこの曲を聞いた時、少しでも癒されたらいいと思う。放送活動以外のことで癒やしてあげたかった」と溢れるファンへの愛情をアピールした。

写真=「V LIVE」放送画面キャプチャー
そんな中、VがJTBC「梨泰院クラス」OST(劇中歌)に参加するという記事が出た。「梨泰院クラス」はVの親友あるパク・ソジュンが主人公として活躍しているドラマだ。

そのため、Vが明かした「もうすぐ発売される大切にしている曲」が「梨泰院クラス」のOSTであるかどうかに、ファンの関心や期待が高まっている。親友パク・ソジュンと愛するARMYのファンたちのための“ダブルプレゼント”になるのか、好奇心が高まっている。

それと関連し「梨泰院クラス」の関係者は6日OSEに「防弾少年団のVが『梨泰院クラス』OST参加について調節している」と明かした。

Vが「梨泰院クラス」OSTに参加することが決まれば、2017年2月にジンと歌ったKBS 2TV「花郎(ファラン)」のOST「死んでも君だよ」以降約3年ぶりのドラマOST参加となる。「花郎」は親友パク・ソジュン、パク・ヒョンシクとVが共演した作品である。

防弾少年団 V「ポン・ジュノ監督の作品に参加しそうなスター」1位に!ファンから期待の声

防弾少年団 V、親友のパク・ソジュン主演ドラマ「梨泰院クラス」OSTに参加?報道に期待高まる

記者 : パク・ソヨン