防弾少年団 ジョングク、ソロ曲「MY TIME(時差)」ビルボード・ジャパンでチャート入り…ソロとしても人気を証明

MYDAILY |

写真=防弾少年団 公式Facebook
防弾少年団 ジョングクのソロ曲「MY TIME(時差)」が、日本で大きな人気を博している。

4thフルアルバム「MAP OF THE SOUL : 7」の収録曲であり、ジョングクのソロ曲「MY TIME(時差)」がビルボード・ジャパンのダウンロード・ソング・チャート、ストリーミング・チャートにチャート入りを果たした。

ビルボード・ジャパンによると(3月5日現在)、「MY TIME(時差)」がダウンロード・ソング・チャートとストリーミング・チャートにそれぞれ97位、79位でランクインした。

特にダウンロード・ソング・チャートには、「MAP OF THE SOUL : 7」のタイトル曲「ON」と「MY TIME(時差)」の2曲だけが唯一ランクインした。

2日(現地時間)「MY TIME(時差)」はアメリカビルボードのメインシングルチャートである「HOT 100」で84位にランクインし、タイトル曲「ON」の次に高いランクでチャートインを果たした。これは「MAP OF THE SOUL : 7」の個人ソロ曲の中で、最も高い1位の成績である。

続いてビルボードのデジタルソングセールスチャートでは2位にランクインした。これも「MAP OF THE SOUL : 7」に収録された個人のソロ曲の中で、1位である。

アメリカの経済誌フォーブスによると、「ON」は最初の週に8万6000回、「MY TIME(時差)」が1万9000回ダウンロードされた。

ジョングクのソロ曲がタイトル曲と一緒に、世界最大の音楽市場であるアメリカのビルボードで、グループの別の記録更新に寄与した点に大きな意味が加わる。

ジョングクは、「MY TIME(時差)」を通じてアメリカと日本ビルボードのダウンロード、ストリーミング、「HOT 100」、デジタルソングセールスチャートに同時にチャートインした唯一のメンバーとして記録更新を続け、ソロでのパワーを証明した。

記者 : ヨ・ドンウン