PENTAGON ヨウォン、新ドラマ「なんとなく家族」に出演…客室乗務員に変身

OSEN |

写真=サンサピクチャーズ
PENTAGONのヨウォンが女心を揺さぶる客室乗務員に変身する。

韓国で29日に放送されるTV朝鮮の新ドラマ「なんとなく家族」(脚本:キム・ボン、ソン・ユンジン、演出:キム・チャンドン)でヨウォンが完璧なシンクロ率を誇る新人客室乗務員ヨウォン役を演じ、存在感を誇る。

劇中でヨウォン(ヨウォン)は、ティーロード航空会社のイケメン新人客室乗務員で明るい性格の人物だ。特技のダンスと歌で女性客の心を時めかせ、視聴者の心まで溶かす。また何かに執拗にこだわる些細な短所で完璧なビジュアルとは異なるホダン(しっかりしているように見えるが、どこか抜けている人)の魅力を披露する。

それだけでなく、ティーロード航空のパーフェクトマンキム・ジソク(ソ・ジソク)機長とは正反対の爽やかな魅力で“モテる男No.1”をの座をめぐって対決を繰り広げるという。

公開されたスチールカットではヨウォンのキャラクターを完璧に表現した愉快な姿が視線を奪う。顔に手を当て明るい笑顔を見せている一方、乗務員の制服を着てカッコいい姿も披露している。

ヨウォンは相次いで発生するすべての事件や事故に知らず知らずのうちに常に登場し、並外れた存在感で目を引く。彼の多彩な魅力は視聴者にまた違った楽しさを与える予定だ。

「なんとなく家族」は空港付近で下宿を運営するソン・ドンイル、チン・ヒギョン夫婦と航空会社に務める様々な職種の人々が一緒に住むユニークな家族ドラマだ。血の繋がっていない人々が一つ屋根の下で「なんとなく家族」になって起きる予測不可能なストーリーで笑いと感動を与える予定だ。

記者 : カン・ソジョン