「PRODUCE 48」出身AleXa、米エージェンシーICMと契約を締結…アメリカ進出も予告

TVREPORT |

写真=ZBレーベル
「PRODUCE 48」出身AleXaが、アメリカ最大のエージェンシーICMと契約を締結した。

AleXaの所属事務所ZBレーベルはこのように知らせ「AleXaがデビュー4ヶ月でアメリカ進出のスタートを切った」と明かした。

キャンプグローバルのティム・キム代表とICM Partnersのジョン・プリーター(Jon Pleeter)副社長は「AleXaの潜在力はグローバルステージで輝けるはず」と自信を示した。

彼らは歌手活動の他にも映画、ドラマ、ドキュメンタリー、フェスティバルなどを通してAleXaをアメリカ市場に安定的にデビューさせるため、様々なサポートに総力をあげる計画だ。

AELXAは今月6日、新曲「Do or Die」でカムバックを控えている。

記者 : イ・セビン