MCND、先輩EXO&防弾少年団&SEVENTEENらをカバー!強烈なダンス映像が話題(動画あり)

OSEN |

写真=1theKオリジナル「カウントダウンダンス」
TOPメディアの新人ボーイズグループMCNDが強烈なK-POPカバーダンスを披露した。

2日、1theKオリジナルYouTubeチャンネルおよび公式SNSチャンネルを通じて、MCNDの「カウントダウンダンス」が公開され、ファンから注目を浴びた。

EVERGLOWの「DUN DUN」のカバーで強烈な始まりを告げたMCNDは、メンバーがそれぞれEXOの「CALL ME BABY」、Wanna Oneの「BOOMERANG」、SEVENTEENの「Adore U」、BIGBANGのSOLの「RINGA LINGA」、防弾少年団の「DNA」をカバーし、完璧なソロステージで注目を浴びた。

またMCNDは防弾少年団の「Not Today」、NCT U「BOSS」をカバーし、完璧なカル群舞(体を曲げる角度から指先まで完璧な刃物のように合わせるダンス)で“カバーダンスの達人”としての姿を見せた。

MCNDは先月27日、デビューアルバム「into the ICE AGE」を発売して正式デビューした。同日午後6時に公開されたタイトル曲「ICE AGE」のミュージックビデオ再生回数が本日(3日)200万回を突破したことはもちろん、書き込みが約1万1千個で話題になった。

正式デビュー前に披露したカバー映像を通じて韓国を越え、海外ファンからも関心を集め、新しい“カバーダンス達人”として実力を認められたMCNDが、今回の「カウントダウンダンス」を通じてもう一度ジャンルを問わず完璧なカバーダンスを見せた中、デビュー曲「ICE AGE」で本格的な活動に突入した彼らがこれからどんな姿を見せてくれるか、期待が高まっている。

記者 : キム・ウネ