俳優ウィ・ハジュン、新ドラマ「18アゲイン」に出演決定…キム・ハヌル&ユン・サンヒョンと共演

TVREPORT |

写真=TVレポート DB
俳優ウィ・ハジュンがJTBC新ドラマ「18アゲイン」への出演を確定した。

ウィ・ハジュンは「18アゲイン」で実力のある野球選手イェ・ジフン役を演じる。新米アナウンサーのチョン・ダジョン(キム・ハヌル扮)の初放送でインタビューを通して強烈に出会った後、お互いの悩みと傷を慰める関係になる人物だ。

何よりもイェ・ジフンは離婚の危機に置かれたチョン・ダジョンとホン・デヨン(ユン・サンヒョン扮)、そして18歳になったホン・デヨン(イ・ドヒョン)との間で緊張感を引き起こす人物として活躍する。

映画「コンジアム」「ガールカプス」、ドラマ「よくおごってくれる綺麗なお姉さん」「最高の離婚~Sweet Love~」「ロマンスは別冊付録」などを通して幅広い演技を見せたウィ・ハジュンが作っていくイェ・ジフンのキャラクターに期待が集まる。

「18アゲイン」は離婚直前に18年前の一番輝いていた時代に戻った夫の物語を描いた作品で、今年下半期に韓国で初放送される予定だ。

記者 : チョ・ヘリョン