ハン・イェスル&パク・ミニョン&チョン・センムル、新型コロナウイルス感染のデマを釈明「健康に異常はない」

MYDAILY |

写真=マイデイリー DB
ファッションウィークに出席するためイタリア・ミラノを訪れたI.O.I出身キム・チョンハのスタッフが新型コロナウイルスに感染したことが明らかになり、ミラノを訪問した多数の芸能人が“感染デマ”を否定した。

2日午後、SNSとメッセンジャーを通じて新型コロナウイルスに感染したという根拠のない芸能人のリストが拡散された。ここで言及されたハン・イェスル、パク・ミニョン、メイクアップアーティストのチョン・センムルは「元気だ」と積極的に解明した。

まずハン・イェスルの所属事務所であるPARTNERS parkの関係者は「現在ハン・イェスルとスタッフは全員健康に異常はない」と伝えた。ハン・イェスルは先月19日、仁川(インチョン)国際空港を通じてミラノへ出国していた。

パク・ミニョンも積極的に釈明した。所属事務所であるNAMOO ACTORSの関係者は「パク・ミニョンは感染者と飛行機、宿所、動線などが重なることはなく、現在症状もない。早めの対応のため保健所に問い合わせたが、検査対象ではない。推移を見守る必要があると言われた」と伝えた。

ただ現在撮影中である総合編成チャンネルJTBC月火ドラマ「天気が良ければ訪ねて行きます」は、万が一に備えて撮影を一週間延期したという。

チョン・センムルは自身のInstagramに長文のコメントを残し、根拠のないデマについて自ら釈明した。彼女は「多くの方々が新型コロナウイルスについて懸念しているようなのでお知らせする。感染者ではない。根拠もない話で心配してくれる方々が多く、安心してもらうために書き込む」と強調した。

【PHOTO】パク・ミニョン、海外スケジュールのためイタリアに出国…可愛らしい笑顔(動画あり)

ハン・イェスル、新型コロナ感染の疑いで検査?報道を否定「本人もスタッフも何の問題もない」

記者 : ヤン・ユジン