ASTRO ユン・サナ、ウェブドラマ「挟まれた世代」OSTに参加…新曲「Break」発売

Newsen |

写真=The SMC Group、Dongsuh食品
ASTROのユン・サナが歌った、ウェブドラマ「挟まれた世代」のOST(劇中歌)を発売した。

今回の曲「Break」は、軽快なギターサウンドがベースのモダンロックジャンルで、伸びのあるユン・サナのボーカルとギターサウンドが合わさり、初出勤のときめきと業務の連続で忙しい日常の中の癒しを表現する。

また、この曲はmiss A出身スジの「私を忘れないで」などを作曲し、元2NE1のBOM、ユンナ、ソン・ガイン、ホン・ジニョンら韓国で最も多いOSTを作曲した人気プロデューサーグループplaysoundの作曲家“知ってみると昏睡状態”(キム・ギョンボム)とキム・ジファン、イ・ジンシルがタッグを組み、注目を集めている。

会社を背景にするウェブドラマ「挟まれた世代」は、挟まれた世代であるパク・ギョヨン課長(イム・ファヨン)が、ミレニアル世代のイ・ジュンウォン社員(SUPERNOVA ゴニル)とコンデ(説教好きな人を指す隠語)キム・ジンテ部長(パク・チョルミン)の間で起こる複数の事件を解決していく“オフィスドラマ”である。

27日、各音楽配信サイトを通じて公開された「Break」は、ユン・サナの清らかな歌声を生かして、聴けば聴くほど気分が盛り上がる魅力でたっぷりの楽曲に仕上がった。

ユン・サナが歌う「挟まれた世代」のOST Part 01「Break」は27日、各音楽配信サイトを通じてリリースされた。ウェブドラマ「挟まれた世代」は、韓国で毎週木曜日午後5時に、YouTubeの「Cuppチャンネル」で確認することができる。

記者 : パク・スイン