防弾少年団、韓国で4月開催のコンサート4公演が中止に…事務所がコメント「早い段階での決定」

Newsen |

写真=Big Hitエンターテインメント
防弾少年団の4月の韓国コンサートが中止になった。

所属事務所Big Hitエンターテインメントは28日、公式SNSを通じて「4月11日と12日、18日と19日、蚕室(チャムシル)オリンピックメインスタジアムで行われる予定だった『BTS MAP OF THE SOUL TOUR-SEOUL』公演は中止になった。新型コロナウィルスの世界的な拡散で、現在4月に感染病の拡散がどうなるか予測できない上、公演を準備する人と公演に必要な装備の国家間の移動における不確実性も高くなっている」と明かした。

続けて「事態が改善されると期待しているが、20万人の観客とアーティストの健康と安全を考慮し、万が一公演日まで残り少ない状況で中止を決定した場合、海外の観客や公演関連の会社、スタッフに被害を及ぼしかねないため、やむを得ず公演の日程を1ヶ月後に控えた今の時点で中止を決定することになった。新型コロナウィルス拡散防止のための政府のイベント自制の指針と地方自治体の文化・体育施設関連措置に積極的に協力するため悩みの末に下した措置であることを理解して頂きたい」と付け加えた。

防弾少年団は4月11日と12日、18日と19日の4日間、ソウル蚕室(チャムシル)オリンピックメインスタジアムで「BTS MAP OF THE SOUL TOUR」の幕を開ける予定だった。

防弾少年団、待望のカムバック!新曲制作中に涙した理由とは?記者懇談会の模様を日本語字幕付きで大公開

防弾少年団、カムバック記念トークショーの延期を発表…新型コロナウイルス感染拡大の影響

【Big Hitエンターテインメント 公式コメント全文】

こんにちは。
Big Hitエンターテインメントです。

4月11日と12日、18日と19日の4日間、ソウル蚕室(チャムシル)オリンピックメインスタジアムで行われる予定だった「BTS MAP OF THE SOUL TOUR- SEOUL」公演が中止になったことをお知らせ致します。

「BTS MAP OF THE SOUL TOUR- SEOUL」は様々なグローバル公演会社と世界各地の専門スタッフが準備し、20万人の観客が観覧する予定でした。

しかし、新型コロナウィルスの世界的な拡散で、現在4月に感染病の拡散がどうなるか予測できない上、公演を準備する人と公演に必要な装備の国家間の移動における不確実性も高くなっています。

事態が改善されると期待していますが、20万人の観客とアーティストの健康と安全を考慮し、万が一公演日まで残り少ない状況で中止を決定した場合、海外の観客や公演関連の会社、スタッフに被害を及ぼしかねないため、やむを得ず公演の日程を1ヶ月後に控えた今の時点で中止を決定することになりました。新型コロナウィルス拡散防止のための政府のイベント自制の指針と地方自治体の文化・体育施設関連措置に積極的に協力するため悩みの末に下した措置であることを理解して頂きたいと思います。

ご購入されたチケットは、公式販売サイトであるINTERPARK TICKETを通じて全額払い戻しする予定です。以下の「払い戻しのご案内」を確認してください。詳しい事項はINTERPARK TICKETホームページ(販売詳細ページ)およびINTERPARKチケット顧客センターで確認してください。

防弾少年団の「BTS MAP OF THE SOUL TOUR- SEOUL」をお待ちくださったファンの皆様に、中止をお伝えすることになり、大変申し訳ございません。何卒ご了承下さいますようお願い致します。

ありがとうございます。

記者 : ファン・ヘジン