GOT7 ベンベン、タイで驚きの影響力…8つの広告モデル&SNSで大活躍

OSEN |

写真=JYPエンターテインメント
GOT7 ベンベンが、タイの広告業界とSNSで驚くほどの影響力を見せつけている。

最近ベンベンは、2018年からモデルとして活動しているタイ最大の通信キャリアAISの5Gキャンペーンのメインモデルに抜擢された。

2017年から今まで、計8つのブランド広告のモデルを務めた。通信キャリア、スマートフォン、eコマース、アパレル、食品、オートバイ、寝具類などさまざまな分野を網羅し、最高のモデルとして活躍している。

モデルとしてベンベンが持つ影響力はすでに証明済みであり、現在もさまざまなブランドからラブコールが殺到している。

“ベンベンパワー”は、広告を越えてSNSまで掌握した。2019年Twitterが発表した統計によると、ベンベンは「タイで最も多く言及されたエンターテインメントアカウント」1位に挙がった。

「世界のTwitterユーザーが最も多く言及したK-POPアカウント」では10位を記録した。「タイで最も多くつぶやかれたハッシュタグ」2位は「bambam」、7位は「ベンベン」が獲得した。

ベンベンは昨年、タイでソロアーティストとして活躍し、トップスターとしての存在感を見せつけた。

昨年3月1日、タイ・バンコクを皮切りに、9日ナコーンラーチャシーマー(コーラート)、10日コーンケン、16日プーケット、17日チェンマイなどの主要5都市で7回に渡ってファンミーティングツアー「BAMBAM THE FIRST FAN MEETING TOUR <BLACK FEATHER> IN THAILAND」を盛況裡に終えた。

JYPエンターテインメントの先輩アーティストである2PM ニックンと一緒に、ユニセフ・タイの児童保護キャンペーンに積極的に参加して、善良な影響力も見せた。

ベンベンは2020年にも、韓国国内外を行き来しながら、様々な分野でグローバルな活動を続けていく予定だ。

GOT7は、昨年6月にソウルで幕を上げたワールドツアー「GOT7 2019 WORLD TOUR KEEP SPINNING」で活動中だ。

記者 : チ・ミンギョン