防弾少年団、本日「M COUNTDOWN」でカムバックステージを初披露…新人グループMCNDも出演

MYDAILY |

写真=Mnet
防弾少年団がMnet「M COUNTDOWN」を通じて韓国でカムバックステージを初披露する。

防弾少年団は27日に韓国で放送される「M COUNTDOWN」で、4thフルアルバム「MAP OF THE SOUL : 7」のタイトル曲「ON」と、先月米CBS人気トークショー「The Late Late Show with James Corden(レイト×2ショー with ジェームズ・コーデン)」で初披露した「Black Swan」のステージを公開する。

VIXX ラビは1stソロアルバムでカムバックした。今回のアルバムのタイトル曲「ROCKSTAR」は、荒っぽいポップスタイルのロックサウンドと、弾けるようなドラムの質感が印象的な曲で、自身を含む皆がロックスターのような一面を持ってもいいという歌詞がポイントである。ラッパーのPaloaltoがフィーチャリングとして参加し、ラビだけではなくヒップホップリスナーたちの期待も高めている。

7人組に再編したELRISは、1年8ヶ月ぶりにカムバックする。今回のタイトル曲「JACKPOT」は、爽やかで明るいサウンドが印象的なダンスポップジャンルで、愛されたい気持ちを「JACKPOT」に例えた歌詞で表現し、ELRISだけのはつらつとした魅力をアピールするのに焦点を合わせて一風変わった変身を予告した。

新人グループMCNDも「M COUNTDOWN」を通じて新しいステージを披露する。多彩なサウンドとエナジェティックさを盛り込んでいるタイトル曲「ICE AGE」を通じて、新人としてのプライドと情熱、決意を見せる予定だ。

今週の「スタジオM」には、甘いボイスのホン・デグァンが出演する。新曲「風の慰め」はホン・デグァンだけの繊細な感性の声を垣間見ることができる曲だ。今年1月に開催したコンサートで公開した以来、初めて音楽番組を通じて公開するステージで、さらに深くなった感性と癒しを伝える予定だ。

この日「M COUNTDOWN」には、IZ*ONE、KARD、PENTAGON、THE BOYZ、DREAMCATCHER、今月の少女(LOONA)、EVERGLOW、Rocket Punchなどが出演する。

記者 : パク・ユンジン