TREASURE パク・ジョンウ「Superstar」のカバービデオを公開…圧倒的な歌唱力

OSEN |

写真=YG ENTERTAIMENT
YG ENTERTAINMENTの新人グループTREASUREのパク・ジョンウが、魅力的な歌唱力でファンの心を鷲掴みにした。

YG ENTERTAINMENTは26日昼12時、公式ブログとTREASUREの公式SNSチャンネルにパク・ジョンウのカバービデオを公開した。

映像の中でパク・ジョンウは、暗いステージの上でスポットライトに照らされながら、ルーベン・スタッダード(Ruben Studdard)が歌ったバージョンの「Superstar」を熱唱した。愛する恋人が離れた状況を切ない歌詞で表現した楽曲が、パク・ジョンウならではのソウルフルなボーカルでカバーされ、注目を集めた。特に多くの楽器を省いて淡白にピアノ伴奏だけでアレンジされた「Superstar」は、彼の声をより一層際立てた。

今年高校生になったパク・ジョンウは、10代であるにもかかわらず、訴えるような感情表現となめらかな高音で、これからの発展の可能性を期待させた。

パク・ジョンウは、YGの新ボーイズグループ選抜プロジェクト「YG宝石箱」の放送から強烈な印象を残した。パン・イェダムに加え、素晴らしい歌唱力を見せながらも愉快な魅力で早くからファンに愛された。ここ1年間、TREASUREのメンバーたちと実力を積んできたパク・ジョンウは、最近大きく成長した姿で注目を集めた。「YG宝石箱」当時の、あどけない表情を脱ぎ捨てて「TREASURE MAP」「TMI」などで、より一層ハンサムなルックスでファンの心を掴んでいる。

TREASUREは、パク・ジョンウのカバー曲映像など、デビュー前にメンバーたちの能力を確認することができる映像を順を追って公開している。これに先立って、チェ・ヒョンソクとドヨンは2人がタッグを組んだパフォーマンス映像を通じて、エネルギーを発散した。パン・イェダムがカバーした「HONESTY」(原曲:Pink Sweat $)映像は、再生回数100万回を突破して好反応を得ている。

また、TREASUREはプロフィール写真シリーズ、12人のメンバーがクリエイターに挑戦した「TREASURE MAP」、スケジュール現場の裏話を盛り込んだ「TMI」など、様々なコンテンツでファンとコミュニケーションを取っている。TREASUREのパフォーマンスを確認することができる「Going Crazy」の映像は、様々なバージョンで制作され、グループ全体と各メンバーたちの魅力を存分にアピールした。

TREASUREは、チェ・ヒョンソク、パク・ジフン、ヨシノリ、キム・ジュンギュ、マシホ、ユン・ジェヒョク、アサヒ、パン・イェダム、ドヨン、ハルト、パク・ジョンウ、ソ・ジョンファンの12人のメンバーで構成されたグループである。世界中のファンたちから関心を集めて、デビューの準備に取り組んでいる。

記者 : ハ・スジョン