Block B ジコ「『Any Song』の成功は予想できなかった…タイミング&運がよかった」

OSEN |

写真=「THE STAR」
「Any Song」ブームの主人公であるBlock B ジコが「THE STAR」のカバーを飾った。

先日発売された「THE STAR」3月号に掲載されたグラビアで、ジコは「ICONIC ZICO」をテーマに、完璧な存在感を誇るヒップスターの魅力を披露した。今回のグラビアは、ファッショニスタとして有名な、ジコのサングラススタイルが際立つグラビアだ。個性的な衣装にトレンディなメタルサングラスや、逆ナイロールフレームのサングラス、ティンテッドサングラスを合わせてトレンディなスタイルを披露した。

グラビア撮影後に行われたインタビューでジコは「今回撮影をしながらフレームや色がユニークなサングラスに挑戦した」とし「無難なアイテムよりは、個性のあるフレームとカラーサングラスの大胆なスタイルを試す過程で、自身に似合うものが見つかるはず」とサングラススタイリングのコツを公開した。

韓国のみならず、海外でも人気を博した「Any Song」。これほどの大成功を予想していたかという質問に「全く予想できなかった。いくら良い構想であっても企画と意図が正確にマッチするには、タイミングと運も伴わなければならない。今回の楽曲は全てがうまくかみ合った結果だ」とし「人々の反応を見ると、僕と似たような考えと感情を持った方も多いようだ。まるでこういう曲を待っていたかのように喜んでくれて感謝している」と最近の人気について語った。

昨年、KOZエンターテインメントを設立したジコ。これについては「一つのジャンルや分野にとらわれず、様々な試みができるレーベルにしたい」とし「幸い、今のところそれほど大変ではない。もともと僕がやってきた方法と似ていてとても大変な部分はない」と代表として率直な気持ちを伝えた。

それから「僕の20代は激しかった。とても戦闘的に生きてきたと思う」とし「近づいてきている30代は激しく生きていかなければならないという責任感を持って、激しく生きるしかない人になりたい」と20代後半としての心境を語った。

また、ジコにとって「音楽とはなにか」を尋ねると、「この質問をされる度にどう答えればよいか迷ってしまう」とし「僕たちはあまりにも古い恋人で、長い時間を共にしてきたのでお互いをよく知っているが、たまに知らなかった驚くべきところを見せてくれる、そういう感情だ。難しい」としばらく考えた後に答えた。

最後に、歌手でラッパー、アイドル、アーティストなど、ジコとして最大の目標はなにかという質問には「大きな目標を立てない考えだ。これまで『こうしないと』とビッグピクチャーを作ったが、その基準から少し外れただけで僕を責めるようになった」とし「今は短い瞬間に集中し、楽しく生きようと努力している。そうすればいつか僕が望む時期に、夢見たビッグピクチャーが完成していると思う」と率直に答えた。

ジコのスタイリッシュなサングラススタイリングが盛り込まれたカバーと率直なインタビュー、デジタルコンテンツはすべて「THE STAR」3月号と「THE STAR」モバイル、SNS、公式You Tube、「THE STAR TV」などの様々なチャンネルで見ることができる。

記者 : キム・ウネ