ユン・ジョンフン出演、ドラマ「その男の記憶法」スチールカットを公開…爽やかな白衣姿

Newsen |

ユン・ジョンフンがスチールカットで爽やかな魅力をアピールした。

所属事務所YKメディアプラスは25日、MBC新水木ドラマ「その男の記憶法」を撮影しているユン・ジョンフンのスチールカットを公開した。

公開されたスチールで、誰かを見つめながら優しい笑顔を浮かべる医師役に扮したユン・ジョンフンの姿が目を引く。患者と相談しながら心配そうな表情をしている彼の様子が、ドラマの中のキャラクターに対する好奇心を刺激する。

「その男の記憶法」は過剰記憶症候群で1年365日、8760時間をすべて記憶するニュースキャスターのイ・ジョンフン(キム・ドンウク)と、情熱的に生きるライジングスターのヨ・ハジン(ムン・ガヨン)が心の傷を克服する過程を描く恋愛ドラマだ。

ユン・ジョンフンは劇中でイ・ジョンフンの親友で、神経精神科の専門医ユ・テウン役を務めて、キム・ドンウク&ムン・ガヨンと共に「その男の記憶法」でドラマを引っ張っていく予定だ。

これに先立って、ユン・ジョンフンはtvNドラマ「エマージェンシー・カップル」で可愛くて愛らしい医師、SBS「リターン」では薬に中毒した弱い外科医、最近特別出演したMBC「偶然発見した一日」でも医師役を務めて、リアルな演技で深い印象を残した。

出演作ごとに安定した演技を披露してきた彼が、もう一度医師役でどんな姿を見せるか期待が高まっている。「その男の記憶法」は、韓国で「ザ・ゲーム」の後番組として3月18日に初放送される。

記者 : パク・アルム