イ・ジュビン「演技のことを考えると元気が出る…たくさんの作品を見ながら勉強中」

OSEN |

写真=「女性朝鮮」
女優イ・ジュビンが演技についての考えを伝えた。

最近、所属事務所SWMPはイ・ジュビンが「女性朝鮮」と撮影したグラビアを公開した。

公開された写真の中でイ・ジュビンは見た瞬間、視線を圧倒する“春の女神”に完璧に変身し、清純な姿を披露した。ほのかでナチュラルなメイクと柔らかいウェーブヘア、そしてフラワーパターンのレースが飾られたグリーンの衣装は、イ・ジュビンの女性らしさをより一層際立たせ、春の日の瞬間を思わせた。

他の写真では、堂々としてクールな雰囲気を与える洗練された姿で感嘆を誘い、イ・ジュビンのまた異なる魅力を披露した。ホワイトをベースにした衣装にリボン付きの黒いスカーフとレッドリップでアクセントを与えたイ・ジュビンは、モダンで強烈な雰囲気を演出した。

グラビア撮影後に行われたインタビューで、イ・ジュビンは「キャスティングや準備の過程は大変だが、演じることを考えると元気が出る。疲れることも、退屈することもない。今は面白い時だと思う。作品をたくさん見ながら自ら勉強して研究しようとしている」と演技についての考えを明らかにした。

イ・ジュビンは2018年、tvN「ミスター・サンシャイン」でドラマに登場した後、新人らしくない演技で注目を浴びた。それから昨年だけでOCN「トラップ~最も残酷な愛~」、JTBC「メロが体質」、KBS 2TV「ノクドゥ伝」などに出演し、精力的に活動したイ・ジュビンは、現在韓国で放送中のMBC水木ドラマ「その男の記憶法」に出演し、ホットなライジングスターとして注目されている。

記者 : チャン・ウヨン