防弾少年団、タイトル曲「ON」に合わせて踊る「ONchallenge」60時間で再生回数1億回を突破…抜群の人気

Newsen |

写真=TikTok
TikTokが、防弾少年団の4thフルアルバムのタイトル曲「ON」を活用し、行っている「ONchallenge」の動画の再生回数が60時間で1億回を突破し、ブームを巻き起こしている。

防弾少年団は2月21日午後6時に発表される予定だった新曲「ON」を12時間早い午前6時、全世界150ヶ国および地域で75ヶ国の言葉でサービスし、グローバルコミュニティを構築しているTikTokで先行公開した。ビデオプラットフォームを通じたタイトル曲の先行公開は、全世界で高い関心を得た。

防弾少年団とTikTokは昨年もこのような相乗効果を発揮した。2019年9月、J-HOPEが発売した「Chicken Noodle Soup」のダンスを踊り、TikTokに掲載する「CNSchallenge」を通じてものすごい宣伝効果が得られた。このチャレンジのために開設した公式アカウントは3時間でフォロワー100万人を記録し、この動画は再生回数1億回と「いいね」1200万個など、新記録を更新した。この曲は公開直後、全世界69ヶ国と地域のiTunesトップソングチャートで1位を記録する快挙を達成した。

「ONchallenge」の人気も高い。「ON」の音源を活用した映像は約6万1千件(24日基準)が制作され、今までも「ON」を活用したコンテンツが全世界で作られており、映像はさらに増えると見られる。

TikTokの関係者は「防弾少年団の『ON』プロモーションを通じて、ショートクリップコンテンツで世界が集中するたった一つのプラットフォームであることを改めて証明した」とし「これからもTikTokの波及力を基に韓流が世界のより広いところまで広がることができるよう支援を惜しまない」と付け加えた。

記者 : ファン・ヘジン