防弾少年団、生中継でニューアルバム「MAP OF THE SOUL:7」記者懇談会を開催“僕たちの努力と力を注ぎ込んだ”

OSEN |

写真=YouTubeキャプチャー
防弾少年団が、4thフルアルバム「MAP OF THE SOUL:7」に対する誇りを表した。

防弾少年団は24日午後、YouTubeで4thフルアルバム「MAP OF THE SOUL:7」発売記念グローバル記者懇談会を開いた。

これに先立って、所属事務所Big Hitエンターテインメントは23日、「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡散により、Big Hitエンターテインメントは、最低限のリスクも防ぐために、防弾少年団のグローバル記者懇談会は記者たちをお招きせず、YouTubeの生中継のみで進行することを決定した」と伝えた。

RMは「本日、現場でご挨拶しようとしたが、生中継で行うことになった。しかし、本日最善を尽くして今回のアルバムについて話す」と明らかにした。Vは「世界各地の方々に、ニューアルバムの話を聞いてもらうことができて嬉しい」と語った。

SUGAは「生中継を通じてだが、お話を聞いてもらうことができて嬉しい」と伝えた。ジンは「今回のアルバムを本当に一生懸命準備した。多くの方々に楽しんで聴いていただきたい」と話した。

ジョングクは「世界のメディア関係者の方々、見ているARMY(防弾少年団のファン)の方々にご挨拶したい。本日はよろしくお願いいたします」と明るい笑顔を浮かべた。ジミンは「ついに、アルバムを聴いていただくことができて嬉しい。期待してほしい」と付け加えた。J-HOPEは「記者さんたちの希望、ARMYたちの希望、J-HOPEだ」とし、指でハートを作ってみせた。

ジンは4thフルアルバム「MAP OF THE SOUL:7」について、「これまで隠したかった深い内面を表すと同時に、これも本当の僕たちの姿であることを語るアルバムだ」と明らかにした。

RMは「昨年の8、9月に長期休暇に行った。少しカムバックが延期されることになった。それから10ヶ月ぶりにカムバックした。良質な話をしたかった。それとともに、僕たちの傷などが盛り込まれた『Interlude : Shadow』、僕たちがこれから前に進むという『Outro : Ego』が収録されることになった。僕たちの努力と苦労、力を注ぎ込んだアルバムだ」と説明した。

防弾少年団、4thフルアルバム「MAP OF THE SOUL:7」GAON週間アルバムチャートで1位を獲得

【PHOTO】防弾少年団、海外スケジュールを終えてニューヨークから帰国…溢れるカリスマオーラ

記者 : キム・ウネ