防弾少年団、新曲「ON」キネティックマニフェストフィルム公開…大規模なパフォーマンスにも注目

OSEN |

写真=「ON」キャプチャー
防弾少年団の新しいアルバムのタイトル曲「ON」のキネティックマニフェストフィルムがついにベールを脱いだ。

防弾少年団は本日(21日)午後6時、Big Hitの公式SNSチャンネルを通じて「MAP OF THE SOUL:7」のタイトル曲「ON」のキネティックマニフェストフィルム(Kinetic Manifesto Film:Come Prima performed by BTS for Lead Single)を披露した。

フィルムが公開される前に、防弾少年団はカムバックを待つ全世界のファンのためのサプライズ映像を用意しARMY(防弾少年団のファン)と一緒にカウントダウンでカムバックへの期待を高めた。

本日、公開された映像は、30人以上のダンサー、12人のマーチングバンドと共に行った防弾少年団のタイトル曲の公式ミュージックビデオである。壮大なスケールの海外ロケを背景に繰り広げられる大規模なパフォーマンスは、グローバルアーティストとしての防弾少年団の独自の存在感を改めて感じさせる。

また、メンバーたちのドラム演奏、ダンスなど防弾少年団だけの特別なパフォーマンスで注目を集める。ソロ、ユニット、団体など、さまざまな構成の振付と没入感のある撮影が7人のメンバーをより一層引き立てている。

「MAP OF THE SOUL:7」のタイトル曲「ON」は、防弾少年団のパワフルなエネルギーと真心をいっぱい詰め込んだ曲で、大規模なセッションと一緒に録音したUCLAマーチングバンドのサウンドが引き立つ歌である。与えられた道を運命的に受け入れ続けて前進するという防弾少年団の決意が込められている。

一方、防弾少年団は21日(現地時間)、アルバム発売後、最初のテレビ番組として米NBC有名モーニングトークショー「TODAY SHOW」に出演し、ニューヨークロックフェラープラザ(Rockefeller Plaza)で全世界のファンに会う予定だ。

記者 : パク・ソヨン