防弾少年団、歴代級のカムバックを予告「僕たちの7年間を詰め込んだ…活動日記帳のようなもの」

MYDAILY |

写真=Big Hitエンターテインメント
「僕たちの過去7年間の活動日記帳のような曲です」

防弾少年団が本日(21日)公開されたApple Musicの「New Music Daily with Zane Lowe」とのテレビインタビューで、4thフルアルバム「MAP OF THE SOUL : 7」のタイトル曲「ON」についてこう説明した。

RMは「防弾少年団のアイデンティティの縮約本」とし、続けて「時には倒れることもありますが、最終的には再び起き上がる歌」と述べた。

防弾少年団の新しいアルバムは、“自分探し”をテーマにした「MAP OF THE SOUL」シリーズの2番目のアルバムであり、歴代のアルバムの中で最も多くのトラックを収録した。シーア(Sia)とトロイ・シヴァン(Troye Sivan)などのグローバルスターたちも参加した。

昨年リリースしたアルバム「MAP OF THE SOUL:PERSONA」のタイトル曲「Boy With Luv(feat. Halsey)」を通じて、アメリカの人気歌手ホールジーとコラボした防弾少年団は、「僕たちが会ったアーティストの中で一番いい人」と口をそろえた。RMは「ホールジーがミュージックビデオの撮影のため韓国に来る前に、あの短い振り付けを本当に熱心に練習してくれました」と、ザ・ウィークエンド(The Weeknd)と一緒に、またのコラボレーションを期待した。

24日(現地時間)、アメリカNBCの人気深夜トークショーでタイトル曲のパフォーマンスを初公開する防弾少年団はこの日、ニューヨーク現地でNAVERのライブ映像配信アプリ「V LIVE」を行ってファンたちとコミュニケーションした。RMは「10ヶ月ぶりとなる久々のカムバックです。僕たちは歴代級に長く準備して、練習も一番長くしました」と期待感を引き上げた。

ジミンは「僕たちの7年間を詰め込んだもの」とし「ファンの方々と一緒にいた感情も盛り込められたなと思います。ARMY(防弾少年団のファン)も喜ぶことでしょう」と述べた。

「MAP OF THE SOUL : 7」の韓国内外の先行注文は、17日基準で402万枚を突破した。防弾少年団がリリースしたアルバムの中で歴代最多記録であり、今回のアルバムで打ち出す記録に期待が集まっている。

防弾少年団、カムバックを控え生放送に登場…グラミー賞出席の感想も「ファンのおかげで…」

防弾少年団、展示会「CONNECT, BTS」のニューヨーク会場訪問が話題に…写真を公開

記者 : パク・ユンジン