Girl's Day ヘリ主演、ドラマ「チョンイル電子 ミス・リー」4月7日より衛星劇場にて日本初放送が決定!

KSTYLE |

(C)STUDIO DRAGON CORPORATION
CS放送局「衛星劇場」では、昨年秋に韓国tvNで放送されたドラマ「チョンイル電子 ミス・リー」を、4月から日本初放送することが決まった。

「チョンイル電子 ミス・リー」は、下っ端社員から一夜にして倒産寸前の中小企業「チョンイル電子」の社長になってしまった主人公が、社員たちと共に危機を乗り越え成長していく姿が描かれるヒューマンオフィスドラマ。主人公である経理部の下っ端社員、“ミス・リー”ことイ・ソンシムをGirl‘s Day ヘリが好演し、“人生キャラクター(俳優人生で代表作となるキャラクター)”と評された話題作。

無愛想ながらもソンシムを手助けしていく営業部長をベテラン俳優キム・サンギョンが演じ、他にもオム・ヒョンギョン、チャ・ソウォン、キム・ウンスら演技派俳優たちが脇を固めた。演出を「元カレは天才詐欺師~38師機動隊~」などで、重みのあるメッセージを痛快な笑いと緻密な演出で披露してきたハン・ドンファ監督が担当している。

■放送情報
「チョンイル電子 ミス・リー」
4月7日(火)より放送スタート
毎週火曜日 午後11:00~深夜1:30
※2話連続放送
※第1・2話のみ~深1:45終了

出演:出演:イ・ヘリ(Girl's Day)、キム・サンギョン、チャ・ソウォン、オム・ヒョンギョン
演出:ハン・ドンファ
脚本:パク・ジョンファ
2019年/韓国tvN/全16話
韓国放送:2019年9月25日~11月14日

<ストーリー>
新たな事業に成功し、明るい未来が待っているかに思われたチョンイル電子。しかし、その明るい未来が来ることはなかった。それどころか会社が倒産の危機に陥ってしまう。社長は逃げてしまい、借金だけが残った会社。そんな会社から逃げるかのように辞めていってしまった社員たち。一方、残された下っ端経理イ・ソンシムと他の社員たちは自分たちの中から社長を選ぼうとするのだが……。

■関連サイト
衛星劇場 公式サイト:https://www.eigeki.com/

記者 : Kstyle編集部