Apink ソン・ナウン&イ・ジフン、新ドラマ「一緒に夕飯食べませんか?」出演決定…ソン・スンホンと共演

TVREPORT |

写真=G-Tree Creative、Play Mエンターテインメント
俳優イ・ジフンとApinkのソン・ナウンが、5月に韓国で放送されるMBC新月火ドラマ「一緒に夕飯食べませんか?」への出演を確定した。

21日、MBCはこのように知らせ、「一緒に夕飯食べませんか?」でイ・ジフンはチョン・ジェヒョク役、ソン・ナウンはチン・ノウル役をそれぞれ演じると明かした。

イ・ジフン演じるチョン・ジェヒョクは、フリーの専門医学記者としてウ・ドヒ(ソ・ジヘ扮)の大学時代の恋人だ。卒業する頃、一方的な別れを宣言すると共に留学して5年ぶりにドヒの前に再び現れる。ユニークなキャラクターのロマンチストを演じる予定で、期待が大きい。

イ・ジフンは昨年、MBCドラマ「新米士官ク・ヘリョン」で猛活躍するなど、毎回異なるジャンルと役柄を安定的なトーンとしっかりとした演技力でこなし、“信頼して見られる俳優”になったと評価されている。作品ごとに一層アップグレードされた演技の幅を見せており、「一緒に夕飯食べませんか?」ではまたどのような姿を見せるか、注目が集まる。

ソン・ナウンはフィットネストレーナーのチン・ノウル役を演じる。ドラマでチン・ノウルは堂々とした姿そのもので、セクシーで華麗なルックスでSNSで芸能人並みに有名なセレブだ。キム・ヘギョン(ソン・スンホン扮)の元恋人で、自分が何をやってもヘギョンが受け入れてくれると、むしろヘギョンが自分のことを愛していないと判断し、別れる。しかし、ヘギョンほどの男がいないという結論を出して再び戻り、強い所有欲を見せる予定で、注目が集まる。

Apinkのメンバーであるソン・ナウンは女優活動と広告モデルなど、様々な分野で猛活躍し、特有の華麗な魅力で愛されている“全盛期更新”アイドルだ。MBCドラマへの出演は今回が初めてで、これまで様々なドラマと映画に出演し、女優活動を行ってきた。今回、チン・ノウル役はハツラツとして華麗なキャラクターで、関心が高まっている。

「一緒に夕飯食べませんか?」は別れの傷と、一人(Alone)文化によって愛の感情が退化した2人の男女が夕食を媒介に感情を回復し、愛を見つけていく愉快なロマンスドラマだ。同盟のウェブ漫画「一緒に夕飯食べませんか?」を原作にしている。「365:運命をさかのぼる1年」の後番組として、5月から韓国で放送される予定だ。

記者 : ソン・ヒョジョン