イ・ジュニョク&ナム・ジヒョン主演、新ドラマ「365:運命をさかのぼる1年」予告ポスターを公開

Newsen |

写真=MBC
ドラマ「365:運命をさかのぼる1年」で俳優イ・ジュニョク、女優ナム・ジヒョンがミステリアスな魅力を披露し、新しいスタイルのジャンルドラマの誕生を予告した。

3月23日午後8時55分に韓国で放送スタートするMBC新月火ドラマ「365:運命をさかのぼる1年」がイ・ジュニョク、ナム・ジヒョンが登場する予告ポスターを初公開し、注目を浴びた。

「365:運命をさかのぼる1年」は完璧な人生を夢見て1年前に戻った瞬間、ますます分からない運命に閉じ込められてしまった者たちのミステリアスなサバイバルゲームを描くドラマだ。しっかりとしたストーリーとキム・ギョンヒ監督の繊細な演出、そしてイ・ジュニョク、ナム・ジヒョン、キム・ジス、ヤン・ドングンなど実力派俳優まで三拍子そろった完璧な組み合わせで、これまでにない新しいスタイルのジャンル物の誕生を期待させる。ここに“人生リセット”という興味深い題材は、手に汗握るサスペンスとスリル、そして面白さまで届けるとと期待される。


ベールを脱ぐにつれ、日増しに期待と関心を高める「365:運命をさかのぼる1年」。同日公開された予告ポスターは、波模様の不透明なガラスに映ったイ・ジュニョクとナム・ジヒョンの姿が一気に目を引く。かすかなシルエットが際立つポスターの中で深く鋭い目を見せているイ・ジュニョクとナム・ジヒョンは、その存在感だけで見る人を釘付けにする。ここにガラスの後ろに隠された彼らの本当の姿は何か、好奇心を刺激し、ミステリアスな魅力を倍増させる。

また、今回の予告ポスターはキャッチコピーも印象的だ。「死ぬほど戻したいと思った」「戻した瞬間、すべてが崩れ始めた」というキャッチコピーは、1年前に戻り、試行錯誤のない完璧な人生を生きる機会を得た2人にどんな事件が起きるのか、好奇心を刺激する。

このように「365:運命をさかのぼる1年」は人生リセットによって始まった予期せぬ事件を通じて、完璧な人生を夢見る人間たちの欲望を描く予定だ。絡み合った関係の中で各人物の心理を密かに追うと同時に、相次いで起こる事件を巧みに描き出す興味深い展開がドラマの中で最も期待されるポイントに挙げられており、視聴者の期待はますます高まっている。

「365:運命をさかのぼる1年」は、3月23日から韓国で毎週月曜日と火曜日午後8時55分に放送される。

記者 : キム・ミョンミ