Vol.1 ― U-KISS スヒョン、本日誕生日にシングルをリリース!最近覚えた日本語?“アニメ「東京喰種トーキョーグール」で…”

KSTYLE |

昨年、9月1日に軍服務を終えて除隊したU-KISSのリーダー・スヒョン。自身の誕生日である3月11日に最新シングル「Start Again」をリリースし、本格的にソロ活動をスタートさせる。タイトルが示すとおり、再スタートへの思いを込めた新曲のリスニングポイント、除隊して改めて感じたファンへの想いなどを、たっぷりと語ってくれた前編をお届けする。

さらにスヒョンさんから直筆サイン入りポラも! 抽選で2名様にプレゼント。

U-KISS スヒョン直筆サイン入りポラのプレゼント概要は記事下をチェック!

――去年9月にKISSmeに迎えられる中で除隊しましたが、除隊前日はどんな気持ちでしたか?

スヒョン:まったく寝られなかったです。ファンの皆さんが門の前で出迎えをしてくださることを事前に知っていたので、すごく緊張しました。次の日、どんな顏で皆さんと会ったらいいんだろうって思ったら、全然眠れなくなりました(笑)。

――除隊日当日は、いかがでしたか?

スヒョン:除隊当日は皆さんと記念写真を撮って、それをSNSにアップしたんですけど、すごく照れてしまって、自分で見ても表情がぎこちなかったです(笑)。12月にU-KISSの日本デビュー8周年記念のイベントがあったんですけど、その時もすごく緊張しました。KISSmeに会えてうれしいけど、2年ぶりだったら、とにかくぎこちなかったです。今は、やっとだいぶ慣れました(笑)。

――兵役中はやはり大変でしたか?

スヒョン:大変じゃないというとウソになりますね。体力的には大丈夫だったんですけど、精神的にプレッシャーというか、不安がたくさんありました。兵役が終ってからの未来についての不安。そして一番つらかったのは、KISSmeに会えなかったことです。「早くKISSmeに会いたい」って、すごく思いました。

――兵役を経験して成長したと思うことは?

スヒョン:入隊前は、自分に余裕がなかったです。これまでの活動を思い出すと、もちろん楽しいことはたくさんありましたが、たまに大変だと思うこともあったんです。ファンの前でいつも頑張る姿をお見せすることが僕の人生において、一番大事なことなんですけど、やっぱり大変なときは表情に出てしまって、隠していてもファンの皆さんにはわかってしまったと思います。

でも、今はひとりで活動していても、以前より気持ちにゆとりがあって、ファンの方と打ち解けていろいろな話ができます。それが一番、成長した部分、変わったところかと思います。

――兵役中も、KISSmeの応援の声は届いたようですね。

スヒョン:はい、手紙は必ず読んでいました。誕生日には、本当にたくさん手紙やプレゼントをいただいて、それを軍隊の仲間や幹部の方々と一緒に食べながら話したのですが、日本の食べ物やお菓子を食べたことがない人も結構いるので、みんな喜んでくれました。

いや~、日本のチョコレートって、すごくおいしいんですよ!(とサムズアップしながら笑顔)。ファンの皆さんのおかげで僕の顔が広くなったというか(笑)、仲間とより親しくなるきっかけになりました。おかげで、除隊後もよく連絡を取り合っています。

――昨年12月に除隊後、初の来日イベントを行いましたが、久しぶりにたくさんのKISSmeと再会した時のお気持ちは?

スヒョン:お互いに緊張していましたね~。最初にリハーサルでステージに上がったんですけど、その時の緊張感はすごかったんです。

――久しぶりに再会する恋人にドキドキする感じですね(笑)。

スヒョン:そうなんです。皆さんの顔を見ながらリハをしたのですが、音楽が流れた時に涙が出てしまいました。うれしいのに、なんで涙が出るんだろうって……。たぶんすごく会いたかったからだと思います。こうして元気に戻って来て、またこれからも皆さんとたくさんの思い出を作れるかなと思ったら、自然に涙がでました。

――KISSmeに「私のこと、忘れていなかった?」と聞かれたりは?

スヒョン:それがですね、覚えていましたよ! 名前を呼んだら「えー、まだ覚えてたの?」「すごくうれしい」と喜んでくれました。みんなのことをたくさん考えていたので、忘れるわけがなかったんです。


最近覚えた日本語は?「かっこいいセリフをアニメで…」

――2月11日に大阪で、14日には東京で「SooHyun Welcome Back Party 2020」を開催されましたが、どんな気持ちで準備をしましたか?

スヒョン:除隊後、初めてのライブだから、スタッフの方々とたくさん話し合って準備をしました。どんな曲をやるか、セットリストの流れも気にしましたね。U-KISSの曲もたくさんやりたいし、新曲も披露するし……。緊張しましたが、公演を無事に終えることができて、自信が持てるようになりました。

――日本語も忘れないように勉強していたそうですが、最近覚えた難しい日本語は?

スヒョン:ファンの皆さんが「絶対に日本語を忘れないで」というので、ちゃんと勉強していました。最近はかっこいいセリフを勉強しています。例えば「思い出の輝き」とか。く~っ! かっこよくないですか(笑)?

――(笑)。どこで覚えたのですか?

スヒョン:アニメです。このセリフは「東京喰種トーキョーグール」だったかな。アニメは勉強にもなるし、好きだからたくさん見るのですが、最近はかっこいいセリフがあったら一時停止して覚えているんです。いつか使おうかなって(笑)。

日本って本当にアニメがたくさんありますよね。まだ見ていないのがたくさん残っているから、見るのを楽しみにしています。字幕がついていますが、なるべく見ないようにして、久しぶりに聞く言葉があると「あ~、そんな表現もあったな」とか、思い出したりして。でも、やっぱり全部を聞き取るのは難しいですね。

――昨年ジュンさんにインタビューした際に、スヒョンさんに日本語を教えてあげたと話していましたが、どんな日本語を教えてもらいましたか?

スヒョン:え~! ジュンがそんなことを言っていましたか(笑)? どうしてそんなことを言ったのかな~(笑)。休暇の時に、メンバーたちと会ったのですが、僕が日本語を忘れないようにって、30分間日本語で話すとか、そういう遊びをしたんですけど、その時もジュンよりは僕のほうがうまかったのに……(笑)。

――大みそかにジュンさんと食事をしたそうですね。会う時間もなかなかないと思いますが、どんな話をしたのでしょうか?

スヒョン:ジュンは1人で音楽活動をして、演技にもたくさん挑戦しているじゃないですか。だからプレッシャーがあるみたいで、お互いにつらいこととか、悩みを話し合ったりしました。そしてやっぱり、これからの活動の話をいっぱいしましたね。

フンが兵役中なので、僕も当分はソロで活動することになりますが、やっぱり僕らにとって一番大切なものはU-KISSというグループの名前で活動することなんです。そのためには韓国でも活動しなければいけないと思うので、今準備をしています。やるからにはしっかりとやりたいという気持ちがあって、念入りに進めています。韓国のKISSmeだけでなく、日本のKISSmeからも「韓国で活動してほしい」って声をたくさん聞くんですよ。

――フンさんとは連絡をとっていますか?

スヒョン:もちろんですよ。でもフンさんは、僕がいた部隊よりも厳しい部隊にいるので、訓練がたくさんあるみたいです。週末は携帯が使えるから連絡をとっていたんですけど、最近は週末でも訓練があるのか、連絡がこなくなりました。でも、そろそろ休暇を取る時期じゃないかと思うので、その時に会って、たくさん話をしたいですね。

取材:安部裕子/撮影:朝岡英輔

■リリース情報
3rdシングル「Start Again」
2020年3月11日発売

<収録曲>
01 Start Again
02 I Cannot Let You Go
03 Start Again (Instrumental)
04 I Cannot Let You Go (Instrumental)

<DVD>
01 「Start Again」 Music Video
02 「I Cannot Let You Go」 Recording Making Film

■関連リンク
U-KISSオフィシャルサイト:https://u-kiss.jp/


◆U-KISS スヒョン 直筆サイン入りポラを抽選で2名様にプレゼント◆



※プレゼントは終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。※

【応募方法】
Kstyle公式Twitterアカウント「@Kstyle_news」をフォロー&コチラのツイートをRTするだけ。奮ってご応募ください。

【応募期間】
2020年3月11日(水) 18:30 ~ 3月13日(金) 11:00まで

【参加条件】
・TwitterでKstyle公式Twitterアカウント(@Kstyle_news) をフォローしていること。
・日本に居住されている方(賞品配送先が日本国内の方)
・応募に関する注意事項に同意いただける方

【当選発表について】
・プレゼントの当選については、厳正なる抽選の上、決定させていただきます。
・プレゼントはお選びいただけませんので、予めご了承ください。
・当選者の方にはKstyle(@Kstyle_news)のアカウントよりDM(ダイレクトメッセージ) にて当選のご連絡をさせていただきます。
・プレゼントに関するDM/メンションでのご連絡は、平日10:00~18:30となります。
※DM(ダイレクトメッセージ)は、Kstyle(@Kstyle_news) をフォローいただいておりませんと、お送りすることができませんので、ご注意ください。

【注意事項】
※本キャンペーンに関して、弊社が不適切な行為がされていると判断いたしましたアカウントは、キャンペーン対象外とさせていただきます。
※弊社は、ご応募者のツイート内容については一切の責任を負いません。
※当選発表は、当選者様への当選のご連絡をもってかえさせていただきますので、ご了承ください。
※当選通知後、指定の日時までにご連絡がない場合、当選を無効とさせていただきます。
※当選結果に関するお問い合せは受け付けておりませんので、ご了承ください。
※当キャンペーンの掲載内容や条件は、予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
※当選の権利の譲渡はできません。
※賞品の不具合・破損に関する責任は一切負いかねます。
※キャンペーン参加にあたっては、必ず弊社個人情報保護方針<プライバシーポリシー>をお読み下さい。
※当選時にご連絡いただく住所、氏名、電話番号は、その確認などの関連情報のご案内のみに使用し、キャンペーン終了後は弊社の定める方法に基づき消去いたします。
※インターネット通信料・接続料およびツイートに関しての全ての費用はお客様のご負担になります。
※次の場合はいずれのご応募も無効となりますのでご注意ください。
・応募時の内容に記載不備がある場合。
・お客さまのご住所が不明・又は連絡不能などの場合。
・本キャンペーン当選賞品を、インターネットオークションなどで第三者に転売・譲渡することは禁止しております。
※当選者の方は、当選連絡のDMに記載されているURLをSNS等で公開されますと、第三者に入力されてしまう危険性がございますのでお控えください。

記者 : Kstyle編集部