Outsider&BUILD UP、日本公演が大盛況!ジェジュンとのコラボ曲も披露

KSTYLE |

韓国を代表する世界の速射砲ラッパーOutsiderと、自身がプロデュースする新人グループBUILD UPのコラボレーションライブ「OUTSIDER×BUILDUP -JOINT CONCERT-」が2月16日の東京で開催され、大盛況のままに幕をおろした。

当日、Outsiderの日本初ステージということで、会場には海外からのファンも駆
けつけ開始前から熱気に満ちていた。

前半はBUILD UPによるステージ。今期より3人から6人へメンバーが再編成されたBUILD UP。そのダンスのシンクロ率は非常に高く会場を圧倒した。

満を持して登場したOutsiderが最初に披露したのは「Better than yesterday」からの「Hyper Soar」のメドレー。「速射砲」と呼ばれたラップの実力を惜しみもなく見せつけ会場が息をのんだ。

さらに立て続けに世界をも圧巻させたラップ曲を堂々と披露。特に代表曲とも言われ、現在でも多くの後輩アーティストがカバーして伝説もなっている「独りぼっち」はBUILD UPとのコラボレーションステージでスペシャルな時間に。Outsiderの本物のラップに天井が割れんばかりの歓声と拍手が響いた。

ここでジェジュンとOutsiderがともに制作した未発売の新曲「Girl」を世界初公開。なんとコーラスにジェジュンが参加しており、そのセクシーな声を聴くことができる。「ジェジュンくんも今日スケジュールが合えばここに来たいと言っていたのですが……来られなくて残念です。この曲はとてもトレンディな曲です。すごくときめいてセクシーな曲。OutsiderとBUILD UPのセクシーな姿をよくみてくださいね。」とOutsider自ら紹介し、この日来場したファンらだけに、未発表の新曲「Girl」を披露し特別なプレゼントとなった。

また、BUILD UPは前日の15日に2ndシングル「夢の国(DREAM LAND)」をリリース。シンセメロディーと中毒性のあるフックが印象的なトロピカルポップダンス曲。総括プロデューサーであるOutsiderとプロデュースチームに加えて、リーダーのジヒョクも作詞、作曲へ参加している。さらにジョンギュのパワフルなラップメイキングにリズミカルな展開が際立つトラックとなっている。

ミュージックビデオもスタジオDELYTEのチェ・ヒョンジョン監督の感覚的な映像美、そしてキースターレコードのキムヨンヒサウンドエンジニアが参加して完成度の高い仕上がりになっている。

夢の世界に向かって歩む少年たちのときめきと情熱、恐怖と自信感をも込められた作品となっており、各種オンライン音源サイト(MelOn、NAVER MUSIC、geniemusic、iTunes等)で入手できるのでぜひチェックしてほしい。

BUILD UPは3月7日まで長期単独公演を開催中だ。ぜひ世界的アーティストがプロデュースする彼らの音楽に触れてみてはいかがだろうか。

■公演情報
BUILD UP JAPAN LIVE「DREAM CATCHER」
<日程>
2020年2月19日(水) ①15:00 ②20:00
2020年2月21日(金) ①15:00 ②20:00 ★HUG DAY★
2020年2月23日(日) ①12:30 ②17:30
2020年2月24日(月・祝) ①15:00 ②20:00
2020年2月27日(木) ①15:00 ②20:00 ★ジョンギュ BirthDay LIVE★
2020年2月29日(土) ①15:00 ②20:00
2020年3月1日(日) ①15:00 ②20:00
2020年3月2日(月) ①15:00 ②20:00 ★ひな祭り EVENT★
2020年3月4日(水) ①15:00 ②20:00
2020年3月6日(金) ①12:30 ②17:30 ★リクエストLIVE★
2020年3月7日(土) ①12:30 ②17:30

会場:K-stageO!

<チケット>
一般:~各公演日の1週間前迄
(土日祝日等の関係で早めに締め切る場合もございます)

チケット価格:4,500円(税込)
※システム利用料216円が別途追加されます。予めご了承頂きますようお願い申し上げます。
※BUILD UPの公演を初めて観覧される方は初回無料入場&個人チェキ券1枚贈呈。
※初回観覧の受付は当日会場受付にて申請可能。

■関連リンク
公式サイト:https://www.starticket.jp/

記者 : Kstyle編集部