ファン・ボラ、恋人に関する報道が負担に?ドラマ「ハイエナ」制作発表会の不参加を発表

Newsen |

ファン・ボラが「ハイエナ」の制作発表会に出席しないことになった。

SBSは本日(19日)、21日に行われるSBS新金土ドラマ「ハイエナ」の制作発表会(オンライン進行)の出演者に変更があると伝えた。これによると、同日の制作発表会には女優キム・ヘス、チュ・ジフン、チャン・テユ監督が出席する。

当初、同日の制作発表会にはキム・ヘス、チュ・ジフン、チョン・ソクホ、ファン・ボラ、チャン・テユ監督が出席する予定だった。SBSは「内部事情により、新金土ドラマ『ハイエナ』の制作発表会の出演者が変更された」と説明した。

一部では恋人で所属事務所WALKHOUSの代表チャ・ヒョヌの報道に関連して、ファン・ボラの制作発表会への出席がキャンセルされたのではないかという分析も出ている。チャ・ヒョヌ代表は、実兄の俳優ハ・ジョンウのプロポフォール違法投与疑惑に関わっていると報じられた。これにより、ファン・ボラが制作発表会に出席することが負担になったのではないかという憶測も出ている。

一方ハ・ジョンウは18日、肌の傷痕治療の過程で院長の判断によって睡眠麻酔をしただけで、薬物の乱用はなかったと疑惑を否定した。

ファン・ボラ、シン・ミナの親友役に抜擢…映画「休暇」出演決定

ハ・ジョンウ、薬物投与疑惑にコメント「肌の傷痕治療のため…薬物乱用ではない」

記者 : イ・ミンジ