Golden Child ボミン、新ドラマ「A-TEEN AGAIN」出演確定…一途なギャップのある優等生役

TVREPORT |

写真=Woollimエンターテインメント
Golden Child ボミンがドラマ「A-TEEN AGAIN」で視聴者と会う。

17日、Woollimエンターテインメントは「ボミンがJTBC新ドラマ『A-TEEN AGAIN』の出演を確定した」と明かした。

「A-TEEN AGAIN」で、ボミンはセリム高校の優等生ソ・ジホ役を演じる。劇中でソ・ジホは一見、外見も行動も冷たい“オオカミ科”だが、実は一途なギャップのある魅力があるキャラクターだ。

ウェブドラマ「A-TEEN 2」で正体不明の転校生リュ・ジュハ役を務め、演技活動を始めたボミンは昨年tvN「僕を溶かしてくれ」で安定的な演技を披露して視聴者から好評を受けた。次世代の演技派アイドルとして注目されているボミンが「A-TEEN AGAIN」でどんな魅力を届けるか期待が集まっている。

「A-TEEN AGAIN」は、KBS 2TV「サウンド・オブ・ハート」「ゴー・バック夫婦」を演出したハ・ビョンフンプロデューサーがJTBCに移籍して初披露する新作だ。韓国で2020年下半期の放送を予定している。

ボミンが所属しているGolden Childは最近、1stフルアルバムのリパッケージアルバム「Without You」で精力的に活動している。ボミンは歌手や演技活動の他にもKBS 2TV「ミュージックバンク」のMCとして活躍する他、2020年を迎えてリニューアルしたtvN「スミのおかず」に末っ子弟子として出演するなど、万能エンターテイナーとしての存在感を見せつけている。

記者 : チョ・ヘリョン