今月の少女、2ndミニアルバム「#」が56ヶ国のiTunesで1位を記録!米ビルボードにもランクイン

OSEN |

写真=Block Berry Creative
今月の少女(LOONA)が新記録を打ち立てた。

18日午前、韓国最大のアルバム売り上げ集計サイト「HANTEOチャート」のグローバルリアルタイムランキングによると、今月の少女の2ndミニアルバム「#」の限定盤Aは2位、限定盤Bは3位、通常盤Aは4位を記録した。

特に、このチャートは世界中のファンが自ら商品を認証して作っていく新概念の音楽ランキングで、さらに意味がある。

それだけでなく、今月の少女の2ndミニアルバム「#」は6日、2020年第6週目のGAONチャートデイリー小売店アルバムランキングでも1位になり、人気を証明した。

5日にカムバックした今月の少女は、米ビルボード7つのチャートにランクインし、もう一度自己最高記録を更新した。また「#」はビルボードワールドアルバムチャートで4位になり、タイトル曲「So What」はワールドデジタルセールスソングチャートで4位になった。

特に、カムバックと同時にTwitterで世界トレンド1位、56ヶ国のiTunesアルバムチャートで1位になり、ホットなグローバルガールズグループになった。

「#」は「月の裏側」のように隠してきた自身の姿を堂々と表出しようというメッセージを込めたアルバムで、イントロ曲「#」とタイトル曲「So What」、収録曲「Number 1」「Oh(Yes I Am)」「Ding Ding Dong」「365」まで全6曲が収録されており、限定盤CDには「CO ONLY」の音源が収録されている。

記者 : チ・ミンギョン