トロイ・シヴァン、防弾少年団とコラボが実現!SNSで喜びを伝える「本当に幸せ…ありがとう」

Newsen |

写真=トロイ・シヴァン、LIVE NATION

歌手トロイ・シヴァン(Troye Sivan)が防弾少年団の新曲に参加した。

トロイ・シヴァンは本日(17日)(以下韓国時間)、公式Twitterを通じて「Very happy to have co-written Louder Than Bombs on BTS's album! thanks for having me boyyssssss(防弾少年団のアルバム収録曲「Louder than bombs」に共同作曲家として参加することができて本当に幸せです! 招いてくれてありがとう)」と明らかにした。

トロイ・シヴァンが参加した新曲は、2月21日午後6時に発売される防弾少年団の4thフルアルバム「MAP OF THE SOUL:7」の収録曲「Louder than bombs」だ。今回のニューアルバムの10番トラックとして収録される。

写真=トロイ・シヴァン公式SNS
南アフリカ共和国のヨハネスブルグ出身トロイ・シヴァンは2016年、少年の断片的なストーリーを盛り込んだ1stフルアルバム「Blue Neighbourhood」で正式デビューした。このアルバムは、美しい歌詞、中毒性あふれるビートとコーラスが際立つタイトル曲「Youth」を筆頭に、収録曲「FOOLS」「TALK ME DOWN」「for him.」など収録曲まで幅広く愛され、ロサンゼルス・タイムズとAP通信など、評論家たちの好評を受けた。

トロイ・シヴァンは2018年愛と別れ、人生、アイデンティティに関するテーマで満たした2ndフルアルバム「Bloom」を発売し、自身の内面の成長と音楽的な成長過程を見せたという好評を得た。昨年4月には、ソウル松坡(ソンパ)区オリンピック公園体操競技場(1万5000人の観客規模)で、初の単独韓国コンサートを開くほど、韓国でも高い人気を博している歌手だ。

写真=防弾少年団トラックリスト、Big Hitエンターテインメント
トロイ・シヴァンと防弾少年団の今回の共同作業は、数年前からお互いの音楽に対する関心と共同作業に対する熱望を表したという点で意味深い。防弾少年団は、デビュー当初から公式Twitterを通じてトロイ・シヴァンの曲を推薦し、トロイ・シヴァンも2018年に防弾少年団の音楽に対する関心を表し、コラボしてみたいと明かしていた。

防弾少年団、カムバック後初のテレビ番組として米「The Today Show」に出演決定!

防弾少年団 ジョングク、ソロ曲「Euphoria」がGAON指数で9位に!メンバーの中で最高記録

写真=防弾少年団、Big Hitエンターテインメント

記者 : ファン・ヘジン