BTS(防弾少年団) ジミン、2月のボーイズグループ個人ブランド評判1位に…ASTRO チャ・ウヌ&BIGBANGのG-DRAGONらも

TVREPORT |

写真=TVレポート DB
防弾少年団のジミンがボーイズグループ個人ブランド評判1位に輝いた。

15日、韓国企業評判研究所は2月のボーイズグループの個人ブランド評判を分析した結果、1位はジミン(防弾少年団)、2位はチャ・ウヌ(ASTRO)、3位はG-DRAGON(BIGBANG)の順であったと明かした。

同研究所は1月13日から2月14日までボーイズグループのメンバー598名のブランドビッグデータ106,880,619個を抽出し、ボーイズグループの個人ブランドに対する消費者の行動分析を通じて測定した参加指数、メディア指数、コミュニケーション指数、コミュニティ指数でブランド評判指数を分析した。2020年1月のボーイズグループ個人ブランド評判ビッグデータ130,602,601個と比べると18.16%減少した。

ブランド指数は、消費者たちのオンライン習慣がブランド消費に大きな影響を及ぼすことに着目し、ブランドビッグデータ分析を通じて作られた指標だ。ボーイズグループの個人ブランド評判分析を通じて、ボーイズグループ個人ブランドに対する肯・否定評価、メディア関心度、消費者たちの関心とコミュニケーション量を測定することができる。

韓国企業評判研究所のク・チャンファン所長は「ボーイズグループの個人ブランド評判で1位を記録した防弾少年団 ジミンのブランドは、リンク分析で『素敵、熱狂する、寄付する』が高く分析され、キーワード分析では『釜山(プサン)芸術高校、Black Swan、ARMY(防弾少年団のファンクラブ)』が高く分析された。肯・否定比率分析では肯定比率が89.54%を記録した」と分析した。

記者 : パク・ヒョンミン